2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【虚ノ少女】サイトオープン!!まであとわずか

 【21//2012】

ですよね!!
あともうすぐ、ほんともうすぐ、あとちょっとですっ
やっと、やっとですね、あぁーーー
殻ノ少女シリーズの第2作『虚ノ少女』の発表すね。
あぁ、長かった、イノグレの参加するイベントに参加する度に殻ノ少女の続編は?
と訊いてきましたが、やっとタイトルも発表されましたねぇ。


ま、若干フライング気味ですが、テックジャイアン5月号の発売になったしね?
うん、24時間営業の本屋で買ったんだよきっと。
我慢できなかった(笑
5月のテックジャイアン
タイトルが発表されてみると、なるほどって感じでしたね?
いつだったか忘れましたが、先行して公開されたビジュアルイメージにあった雪原の人形
「カラ」ってことだったんですね。
「虚」という字で思い浮かぶのものは、がらんどうなりetc.ありますが、
人のカタチをした空洞の存在ってことなんですかね?
あー、妄想が広がりますね、胎内くぐりとかけたのかと思わせるようなビジュアルもあったりで、あーーー
再生とかの話があるのでしょうかね、儀式を思わせるビジュアルもあったりで、あー気になる。
最初から無かったのか、それとも奪われたのかとか、もう本当妄想だけがカラ回り。

居場所の無い由良だったり、
希望を持たない久遠であったり、
背景を持たない冬子であったり、
何かがない少女が登場する(と勝手に思っている)イノグレ作品ですが、
今作ではどうなるのしょうか。

ま、ともかくここで妄想を綴っても発売してから恥をかくだけなので、この辺で。
8Pの特集になっていて、インタビューも勿論ですが、
年表だったり新たに公開されるラフだったりがあって、
杉菜さんのイラスト色紙のプレゼントもあるので、イノグレファンの方は是非買いましょう!!
(と言っても、ファンの人は言われるまでもなく買うのでしょうけれど)


ところで、当たり前のように殻ノ少女3部作って
書いてあるのですが、ライブ以外で告知ってありましたっけ?
あれ?結構重要な情報だと思ったのですけれど、、、


少し毒吐きますと、『殻ノ少女』ではパラノイアの描写に不満があったので、
そういうところが期待した側にいけばいいかなぁと。
殻ノ少女の妄執が何に対するものだったのかよくわからないと言いますか。
劇中に登場する絵画、殻ノ少女に描かれた亡者こそが妄執だとは思うのですが、
何に対する妄執だったのかと。
雑に言えば、美に対する妄執なんですけれど、じゃぁその美って何よと。
自分にはよくわからなかったです。

人は年を取ります、まぁ中には例外となる方もいますが、
見目麗しい期間というのは限られていて、歳を重ねるごとに美は損なわれていき、
やがて寿命を向え、腐り朽ちるわけです。(九相図みたいに?
誰かさんの母親の執着とか。
某老人の妄執なんかは精神の劣化とも思えもたりもしますね。
まぁ、美しさをそのままに留めておきたいというのが、
一連の作品としての殻ノ少女なのかと思ったりなわけです。
朽ちて骨だけになりながらもそれにしがみつこうとしている図にみえるといいますか。
だからこそ、美しいままで固定しようとしていたのかと。
真犯人の妄執は、それと違って優しい世界への固執な気もしますが、
そこらへんも含めて自分はまだまとめきれてないです、はい。
敵キャラクター?が殻ノ少女は肩透かしな印象で、
それはなぜかというと彼らの背景があまりよくみえないからかなぁとか。
最初のほうの発言はそういう意図です。

何か話がまとまらなくなってきたので、あともう少しで締めましょうか。
ここで書いた美というはつまりは停滞なのかなって思うわけです。
死によって時間を止めたわけで。
んで、それに対するカウンターとして朽木冬子というキャラクターがいて、
つまりは変化を象徴するのかなぁとか。
透子は冬子が何色にも染まらないと思っていたようですが、
何色にもなれないでいたのが冬子なわけで、
主人公に出会い、彼女の謎、由縁を解き明かされることで
作品冒頭ではミステリアスな少女から悩みを抱えながらも誰にも相談できずにいるただの少女に
印象が変化していくのがこの作品のいいところかなぁとか思っています。
まぁ、一番の象徴は殻を破る青い鳥ですね。

なんか何が言いたいのかわからなくなってきたので止めますが、
作中に登場する白い卵と黒い卵、白い卵は良い出来だけれど、黒い卵がなぁ
ってことです、はい。
あ、殻ノ少女は好きなので、誤解しないでいただけると助かります。
とりまぁ、このへんで、ではでは。
スポンサーサイト

Category: PCゲーム感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。