2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

4月エロゲー発売前所感

 【08//2011】

以前書いてtopに載せていたものを月が変わったので移しただけの記事です。
4月は、White、、ヴァニタスの羊、穢翼のユースティア 、手毬花、sistersの5本を購入しました。
Whiteは途中までやりましたが、正直アレな感じだったので、このまま積むことになるかと。
ユースティアは本日フルコンプが完了したので、近々感想をアップする予定、、、、、です。
現在は手毬花をインストール中。
まぁ、買いすぎましたね。sistersは安かったので完全にノリ買いですし。
二刀追うものは一刀も得ずは発売日がよくわからなくて、買いそびれた感じです。
そんな感じ。ではでは。


2011年4月8日発売予定

・White
冬コミでRitaさんのOP曲を聴いて惚れました。
つまりは、サントラ買いです。
OPはFullで付くのだろうか、それだけが心配。
結構な数の人が『仏蘭西少女』を思い浮かべたと思うのですが、シナリオ的にはどうなのか。
片岡とも作品だからただの炉利作品には終らないと思いますが、、、
前述の作品より先に、真っ先に思い浮かべたのが、『朱』なですが関係はあるのでしょうか?
どこかで関係があるという話をみたような気もします、、、
それと‘無垢の世界へ’というコピーに魅かれたのは言うまでもありません。

20114月26日発売
日本刀娘達との三角関係ADV『二刀追うものは一刀も得ず』
・二刀追うものは一刀も得ず
 塗りのせいなのか、原画さんのそれまでの絵とかなり印象が違う、、、
 塗りの影響が強いのだとしたらあまり好ましいものではないかも
 安定のArtemis、天姫あめクオリティをみせて欲しいところ。
 りりあん嬢=rufの印象がある自分としては、りりあん嬢の参加嬉しかったり。
 いつの間にか発売してました!!
 この前店頭で確認したら出ていなかったのだけれどもなぁ?入荷が遅かった?

2011年4月22日発売予定
『ヴァニタスの羊』応援中!
・ヴァニタスの羊
 ゲームシステムに難があったとか、なかったとかという噂を聞いたが、
 体験版未プレイの自分には関係のない話。 だって買うから。
 原画家の笛さんが非常に病弱な印象があるので、笛さんの身体さえ問題ないのならと思う日々。
 ムービーをみたところでは、主題歌でかなり冒険している気がするのだが、どうなるのか??
 いつも面白い設定を凝らしてくれるので、それが実る作品になることを期待。

2011年4月28日発売予定
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。
・穢翼のユースティア
 買うことになればAugust作品プレイ2本目。
 前作『FORTUNE ARTERIAL』をプレイして不満もあったものの期待できる点もあったので、
 買ってみるのも良いかと。(アニメなんぞ知らん)
 前作の反省点を述べるなら学園の話と吸血鬼の話が必ずしも深く関りを持たなかったことか。
 別々の話をくっつけたという印象で親和性が良くはなかった。
 街と人々を描いた上に成り立つそれぞれの立ち位置とヒロインの魅力を描けるかどうかが期待の核。
 体験版をプレイした印象では期待どおり。現状で4月一番の期待期待作。

TOPCAT最新作『手毬花』2011年4月28日発売予定
・手毬花
 彼儀で胡太郎役の奥川久美子さんの名前を見つけた時に歓喜したのは秘密である。
 正直先日までは気の隅においておく位の感じだったが、ラジオを機に購入確定。
 話は違うが、研究で悔し泣きしたことのある身としては某氏の仕事っぷりは確認しておきたい。
 反省する気が無さそうなのは、まぁ、置いておく。
 体験版所感。この作品は一般的な映像作品(アニメ含まない)を意識しているのかもしれない。
 オタク的ノベルゲーをやっていると、常にBGMが流れている。
 しかし、それは本来のBackにはありえない音だ。街であれば、街の喧騒。
 昼時の住宅街であれば、昼時の住宅街の静寂。
 放課後の学び舎であれば、放課後の学び舎の活気があるはずだ。
 どういった経緯で、この作品があのような表現方法をとったのかは知らないが、
 あるべきであるはずの騒がしさと静けさがあったことは好ましかったし、
 こうした伝奇には合性がいいと思う。
 1つ気になった点は、学生の声が騒がし過ぎやしないだろうかということで、
 もっと寂れた学園を思い浮かべていた自分には意外だった。
 また、チビキャラを用いての感情表情は、自分としては必要があまりなかった。
 緒方絵で観たいのだから、むしろ緒方絵を増やして欲しいかったかもしれない。
 今作は、イベントCG枚数が多い(らしい)が、
 体験版内でそれを有効活用できている印象は薄く、それが残念だった。
 しかし、完成版での出来には期待している。
 構図やCG枚数の多さを活かした空気感、緊張感などの現実感というか
 躍動感といったものに期待している。
 (というか、今更だけど、俺は何様のつもりでこんな文章書いているのだろう)
 音楽について書き忘れていた。なんというか特に心配はしてない。
 曲は良いだろうし、使いどころさえ間違わなければいいわけで、
 前述のとおり、演出にはかなり気をつかっているようだから。
 ドラマCD視聴してきた、、、これはひどくないか?すっごい気になるぞ。
 本編買ってハマったら絶対欲しくなるパターンじゃないかっ
 やられたぁ、メディオかげっちゅ屋でいこう、、、
スポンサーサイト

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。