2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『天使の日曜日 -“ef - a fairy tale of the two.”Pleasurable Box.』感想

 【09//2010】

なんとか出せました、感想。
大したことは書いていないのですけれど、なかなか出せなかったのです。
ではでは、以下本文↓



よく出したなというのが第一印象でしょうか。
こういった作品を出せることがminoriの強みであり、今までの成果と言えるのかもしれませんねぇ。
非常に『ef』らしいファンディスクでした。
タイトル『天使の日曜日』ですが、印象としては‘余暇'ですかね。

こう書くとminoriさんに怒られるのかもしれませんが、買わなくてもいいファンディスクだと思います。
世には本編好きな人は是非買って下さいみたいなものから、
買わないと作品として完結しないとか言われるファンディスクやあったりするわけですが、
少なくとも後者ではなく、自分の所感としては前者にも入らない気がしました。
出来が悪いとか本編の雰囲気ぶち壊しだからというわけではなく、
本編のオマケ的な要素が強いと感じたからです。
だから本当に欲しい人だけ買えばいいファンディスクかなと。
そういう意味で‘余暇’と書きました。
救済シナリオという意味でのファンディスクとして捉えるならとの意味も含めて。


アフターストーリーは本編で描かれた‘彼ら’の物語の延長線上にあり、
日常風景のひとコマと言えると思います。
それだけに退屈な物語であると言えますが、
ありふれた光景の中に彼らなりの変化が垣間見えるところがよかったですねぇ。

マイナス点を言えば視点変更が若干ガチャガチャしているのとか。
一番のマイナスはギャグが全くおもしろくなくてギャグが寒い感じなことです。
演出が滑りをいっそう強調してしまって全く笑えなかったです。
むしろ演出に難があるのかも?とも思いますが、間の使い方まで演出に加えられるかどうかですね。
AUTOは不評の声も多かったようですから。今更ですけどef本編では瞬きが気になりました。
眼が大きいですから不必要に強調されてしまうのですよね、たぶん。
後はeden*でもありましたけど、モブの男キャラなんとかしろ と。
(特にeden*、シリアスになる戦闘シーンで噴いたよ、むしろあの時の絵とやられ役の声が一番のギャグだったよ)

特に気になった点としては、ミズキのアフターが微妙かなと。
ミズキのアフターとしてあの話があるのはわからなくはないのですが、どちらかというと久瀬のほうに振る話だったような?
自分としてはミズキの話は本編でほとんど解決済みなので久瀬を優先して欲しかったです。
親友に幸福も絶望も与えた彼女が救った少女が、今は自分を支えてくれているということに対しての久瀬の反応が見たかったというか、久瀬からのミズキへの視点が見たかったというか。
話的にメインって久瀬ですよね、これ?
京介と景の話が一番好きだったかもですね。京介に景は完全に調教されてんなーとか(笑

アフターに関してはこんな感じですかね。
正直、同じ一日を多視点でやるだけだったりもするので他のメーカだったら良い評価を得られないような気もしますが、
エロスケとかで見る限り概ね良好みたいです。
良い意味でも皮肉の意味でもminori(ef)ファンって感じかもしれませんね。
冒頭でも書きましたが、minoriの作風が根付いてきたということかも?


アナザーに関してですが、やっぱり夢オチでしたね。
むしろ夢オチでなかったら本編ごと評価を下げていたと思います。
発売前からアナザーシナリオに疑問を感じていた人間なので。(twitterでたまにつぶやいていたり)
なぜかというと自分の中ではef本編で完結していましたし、ミズキの宣言が全てだったからです。
優子の死を経てあの場に立つ姿、あのシーンは夕と優子の物語の後にあるものですから、アナザーシナリオは新規ルートではなく、あり得ない物語になるだろうと思っていました。
逆にそうでない場合には、内容によっては本編の否定にすらなると思っていました。

加えて述べるなら、本編の締めがきりの良いものであったこと、夕と優子の物語は自分の中では過去でしかありませんでしたから必要性をあまり感じなかったということがあるのかも知れません。
(正直アフターも必要性を感じなかったのでファンディスクとか言って何やるの?って感じでした)

とまぁ、自分のことはさておきまして内容について、
凪がやばい
今回自分的に一番良かったのは凪シナリオです。
台詞選びが良いのですよ。
他のキャラクターが言ったら何の変哲もない台詞なのですが、
凪の口下手な設定を活かした台詞回しでした。
あれはズルいですね、ほんとズルい。
セミロングな凪さんも良かったのですが、こちらもなかなか(笑 でした。
今回の中では一番丁寧に作られていたのではないかと思います。

あと、明里がイイ!
魅力的なサブキャラ!!
明里を主人公にしたドタバタ劇がどこかで公開されることを信じております(笑
明里リサイタルとか?

水姫も良かったです。
暴走の仕方がかわいらしかったです。
突然暴走し過ぎてしまうところはミズキにも似ているなと思ったのですが、どうでしょう?
姉妹のようだなぁとも少し思ったりしました。
蓮治との関係も微笑ましかったので好みなのですが、
ミズキと水姫のやり取りをもっと見てみたかったような気もします。
ラストでの蓮治の創作した雪だるまの物語に関する彼女の回答は、
実に彼女との物語らしいもので象徴的なような気もします。
それでいてefらしいものだったので、efのファンディスクとして綺麗な締めだったと思います。

で、優子シナリオなんですけど、ラスト付近は多くのファンが望んだ?光景なのかなーと。
正直そのためだけの物語ですからね。
それぐらいの印象しかないですねぇ。
こう書くと自分はほんと優子に関して興味がないのだなぁと再確認。
やっぱり、優子って人気あるのですかね?


その他についてはさらにテキトーに。
新作のムービー見ましたけど、あれって歌っているのは誰ですかね?
聴いたことあるような?
あとは原画さん次第かと。
minori作品の基盤って、キャラクターの描き方にあると思っているので、
萌キャラゲー寄りでもそんなに不安はないのではないかと自分は思ってます。(ま、どこの会社もそうだとは思うのですが、たまに絵が基盤とかあるしね)
買うかどうかは別にしてですけどね。
ミニゲームも楽しめました、、そんな感じ。

以上。グダグダな感想でした。
スポンサーサイト

Category: PCゲーム感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。