2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

AIR劇場版 感想

 【22//2007】

昨日も外に出てきましたよ、映画です。
自分にとって初めてのレイトショーですね。
作品は何かって、『劇場版AIR』です、はい。
まだ見ていなかったのでよい機会かなと思い、行ってきました。



感想を言えば「あぼーん」なんでしょうか?
噂には聞いていましたがTV版と違いすぎて、文句も言えません。
原作プレイをしていないので原作うんぬんの話もできませんしねぇ。
TV版と劇場版どちらが良いかと問われれば、間違いなくはっきりと前者と答えますがねぇ。
あまりにも普通過ぎて、何にも湧いてこない作品だったかもですね。
褒めることも非難することできないというよりは、する気も起きない感じですかねぇ。
なぜか夏の特別企画ドラマを見せられてる気がしてきました。
夏休みの日曜の昼とかいうわけのわからない時間にやっているようなしょんぼりなやつ。



では、もう少し詳しく
ここまで貶しているようなわけのわからない感じですが、そんな印象です。
異論はあるかと思いますが、かなぁーり大雑把なストーリーはAIRです。が、AIRでは全くもってありませんでした、というかなかったことにしてもらいたい。
ああいうアプローチはアリだと思いますよ、なにせ尺が短いので原作どころかTV版に添うことすら不可能でしょうから。


だから、恋愛要素を主軸に展開していくならそれでいいと思って途中までは見てました。
しかしながら中途半端に家族の絆というテーマを絡めてくるではないですか。
あのラスト間際の海辺シーンはありえないですね。
それはやってはいけないだろと思いましたよ、「俺は2番目か」は好きですけどね。
TV版を見てる自分としては比べたくなくても比べさせられてしまうシーンなわけですからもう作品の評価はここで終了ですね。
比べることですでに劇場版AIRの評価ではなく、AIRの派生作品としての評価に変わってますから。
結局何がしたいのかよくわからない作品でした。
そもそも誰に見てもらいたいのかわからなかったです。
一般人に向けて発信している、展開している売り出し方ではないのに、製作側としては一般向けに解釈したということだそうですから。
自分としては原作版もTV版も全くしらない人がどういう評価をするのか気になりますねぇ。


その他です。
演出は面白かったかもですねぇ、TVではあのような演出はOPでする位しょうからね、ま、ありきたりではあったのですが。
プラス、古臭かったですね、これまた中途半端に古い感じでした。
これも演出なのでしょうけれど、何を見てそう感じたのかわかりませんが、そう思いました。たぶん映像の色やら演出のせいです。
あとは往人が少しムカつきました、TV版はこんな感じじゃなかった気がするんですが・・・劇場版のお前に観鈴ちんの親父を殴る権利はねぇ
と言っておくことにします。
作画も劇場版の完全新作としてみれば、あまりよいとは言えないと思いますね。
キャラデザが違うからとかではなく、安定してないところがいくつか見受けられました。
大スクリーンで見るわけですからTVと違って、変な顔?のシーンはもっとしっかり書いてもらえないとただの酷い作画にしか見えなくなる気がします。
あとは構図が結構特殊だった気がしますね、これも演出に絡めてのことでしょうが。ちなみに自分は合いませんでした。


何だかんだ言って結構書いた気がしますが、自分の中では全く何も残らない映画でした。
レイトショーとしては人がいたのに誰も何もしゃべらずに映画館を後にするってw
そんなに非難されるほどではないと思いますというか、AIRではないと思います。
「こんな作品なんかっ」という意味ではなく、純粋に。
いくつもドラマやアニメを見ていれば似たような箇所はあるわけで、そのようなモノと捉えれば、それなりに楽しめるのではないでしょうか。
前述の通り、全く別のドラマとしてみればよいと思います。
CLANNAD劇場版のためにリバイバル・レイトショーした意味がわからないのは自分だけ?
それともCLANNADもこんななのか?




来場者特典の非売品フィルムカットも貰ってきましたよ。
さすがにパンフレットは売っていなかったのは残念でしたが

貰ったのは後半で神奈が柳也に「空を飛びたい」と告白するシーンの神奈の顔のアップ時のフィルムでした。 本編前にCLANNADとエヴァの劇場用CMが流れたせいもあって、今とてもAIRとCLANNADがやりたいです。
エヴァは割と気になってきました。
エヴァが流行ったのはあの時代に合っていたからという気がしているので今の時代がどのような反応をするのかすごく気になります。
エヴァが評価され過ぎた結果、その後の作品が(製作側、視聴者側共に)エヴァから抜け出せていない気がするのでエヴァンゲリヲンはエヴァンゲリヲンを超えられるのか的な意味で楽しみです。
スポンサーサイト

Category: ↑以外の感想

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

Key信者が通りますよーw

劇場版AIRは確かに
色々とツッコミどころ満載ですからねw

観鈴ちん,積極的過ぎるよ!!ww
あの祭りの踊りナニ!!??
最後,結局悲しい終わり方なのなー

AIRという作品を2時間で現そうとした心意気は凄いんですがね…原作やってる人にも,劇場版から入った人にも「あぼーん」な展開はやめて欲しかったです(汗

TV版は原作やってる人がみても良作としかいえない出来でしたので補完,補完(笑

確か,劇場版は「明日のジョー」とかを担当された監督さんが関わっていたから,あの異様に懐かしい「止まり絵」描写が多用されていたと記憶しています.でも,あわねぇ…(汗

非売品良いですね~神奈~♪笑

AIRはPSPでも発売されるらしいですからね.
PC版は声無しですが,PS2版は声アリらしいので,この機会にやってみてもよろしいかと☆

エヴァはどうなんでしょ?
観たいのですが,わざわざ観にいくこともないかなー?とか思ったり.
もうすっかり熱は冷めてますからね(毒舌w

Posted at 19:45:53 2007/08/22 by 猫子包

Comments

No title

pomは実は出崎監督と同じ学校出身なんですよ(聞いてない
なので気になっていたりしたのです。
>祭りの踊り
ああいう表し方で呪いなりなんなりを表現するというのもアリだとは思いますがね~
やっぱり主軸がなってないですからね~

止まり絵は合わないですよね。
毎週の終わりに流れる書き込みが多い絵が懐かしいなぁ、ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間達~

声なしの方が文章に集中できる気がするし、声がああった方がうれしいしでどちらをプレイするか悩みどころですねぇ、PS版の方が安いしなぁ。
アレンジサントラが付くので中古で初回版という手もある・・・U~n

エヴァはコケそうな気がしなくもないです。
今回のも序章ですから乗り気というわけにはいかないかもですね。


Posted at 20:31:03 2007/08/22 by pom

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。