2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『車輪の国、向日葵の少女/G線上の魔王』感想

 【19//2009】

失敗だった、物凄く失敗だった。
評価をみてから『車輪の国、向日葵の少女』をやったのは物凄く失敗だった。
いや、エロゲを始めたのが発売した後&やり始めて半年くらいだったから仕方がないのだけれどさ、、、
そんなわけで未プレイの方はみないでください。


ではでは、『車輪の国、向日葵の少女/G線上の魔王』感想









ネットの情報で、社会批判の作品とか社会派ライターるーすぼーい、2章が泣けるというを話を仕入れてやったのが、『車輪の国、向日葵の少女』だったのですが
、とても失敗でした。
『G線上の魔王』は99%るーすぼーいさん買いだったので、それができただけでも良かったのですけれどね。
正直言って、これほど『泣きゲー』という単語が悪だと思ったことは、、、、、あったは、もしらばで。
ともかく『泣きゲー』はよくないと思う。
『泣かせゲー』はよいのだよ。
『泣きゲー』は違う、だって俺はお前ではないのだからとか言ってみる。
やっぱり捉え方って大事。


先に書いてしまうと
最終的な判断としては、るーすさんが書きたかったのは社会や国家の批判じゃなかったということに落ち着きました。
「正義」ではないかと。
何を今更と思われるかもしれませんが、向日葵だからとかじゃないですよ?
問題は、向日葵のように在るのか?ということ。
あなたは誠実なのか? ということかと。


失敗1. 2章が泣ける
これが物凄く合わなくて突っ張ってしまった自分がいます。
だって、原義的な意味で2章のヒロインをさちをみると自業自得だから。
同情する余地がない、彼女には。
自業自得のことしている自分にはそう思えました。
彼女に泣く権利があるのかと。
この章はさちとまながヒロインの物語だったのですね、そういうこと。(まぁ、感想するとしたらまなにだよねぇ。)
(賢一は?っていう話になるのだけれど、その疑問はG線上ではより強くなる、、、)


失敗2. 社会批判の作品、社会派ライターるーすぼーい
これが気になってしかたがありませんでした。
この情報を仕入れてプレイしていたので、先入観を持って入っていたのです。
車輪の世界は厳しい世界に見えるようで、本当はすごく甘い世界なのではないかと自分は感じているのです。
車輪で舞台になっている国家は、罪=良くないところは更生されるべきという概念で成り立っているように感じました。
現実の日本の国家もそういった概念で成り立ってはいますが、さちや灯花くらいだったら罰なんてありませんし、放置ですよね。
車輪のように何が何でも直してやるみたいなものは現実にはありえないですし、過保護と言っていいほどだと思います。
しかしながら、さちや灯花はそのおかげで更生できたわけで、お前らが国家や社会の批判をできるのか?という疑問が生じるのです。

夏咲や瑠璃子の罰の場合は、権力集中や全体主義etc.の問題で、前者2人(3人)とは別問題だと思うのです。
法月という男は悪しき国家の象徴、体現のように悪者描写をされていると思うのですが、「さちや灯花を更生させたのは、法月の意図があったからだよね?」という疑問がここでも生じるのです。
考えてもみてください、前任の特別高等人を。

特に物語の終盤でバッチを賢一を渡すシーンが不可解で、なぜバッチを渡せるのかという疑問があるのです。
なぜなら
あの田舎町から脱走した幼い賢一を保護したのは法月であり、
あの田舎町は国家に反逆をした最重要人物の拠点であり、
その人物の処分をしたのが法月だからです。
そんな人間が、特別高等人である人間が、その中でも優秀な法月が土地のことを知らないとでも?調べていないとでも?
大学入試の試験ではないのですよ?
あんな方法で逃げられるかもしれないなどというのは明らかに間違いで、バッチを与えるにたる思考を持った人物なのか?と感じるのです。
(法月が試験に遅れたら射殺する人間ですから)

しかしながら、
特別高等人試験ではなく、幼い頃に仲間を見捨てた賢一の罪を正すための行いだったと考えると至極当然なのです。
しかし、そう考えると「さちや灯花を更生させたのもその国家が作ったシステムだよね?」という疑問に賢一が加わり、より強まるのです。
この作品はそこのところがズレているというか捩れているように感じていたのですが、
「法月が悪しき国家を体現している」というのを否とすれば変わるでしょう。
「車輪の国、向日葵の少女」のFD「車輪の国、悠久の少年少女」をやると法月は国家の体現などではなく、個人的な思想に基づいて行動していたのではないかという印象に変わったのです。
元々、「向日葵の少女」の時点で実は良い人なんじゃないかと思っていたのですが、そこまでの判断に至りませんでした。
これが最近までの自分。

けれど、全く記憶になかったのでけれども、言っていたのです。
There is no such thing as society.
瑠璃子も演説シーンで言っていたのではないですか。
プレイしていた当時の自分がどれだけいい加減だったかわかります。
社会批判なんかじゃないではないですか。
FDでわかった?
ずっと法月がやってきたことではないですか。
意思を問いているのです。
幼い頃に仲間を見捨てた、ずっと姉を救うことができなかった賢一が本当に変わったのかということを確めていたのです。

弱さという種に、暴力という水をじっくりと撒いて
というように何度も主人公やヒロインの意思を折る法月。
悠久の少年少女で賢一には、二人の父と一人の母がいたことが描かれています。
なぜ、三郎でも法月なく賢一なのかと言えば、力によって国家を変えようとするのではなく、力によって個人から変えようするのでもない選択肢を賢一が選んだから(?)

The final test of a leader is that he leaves behind in other men the conviction and the will to carry on.
という言葉は、父から子へと送られた言葉なのではないか、そんなことも思うのですが、どうでしょう?

やっぱりエロゲを始めて1年間くらいまでの作品はやり直したほうが良いのかなと思ったのでした。



ここからはG線上の魔王のお話ですが、車輪の話を多分に含むかと。
G線って実質は車輪にかなり似ていると思うのですが、どうでしょう?

椿姫シナリオ→夏咲シナリオ
花音シナリオ→さちシナリオ
水羽シナリオ→灯花シナリオ

椿姫イメージ的には・・・そんなに近くないですかね?
ぼけキャラなとことか似ていますが、一番は人を信じる真っ直ぐなところとか、眩しいところ?。
主人公の憧れの対象から疑心や怯えで変化をみせ、立ち直って主人公を救う展開なんかも似てるのかなぁという気がします。
椿姫は割と好きです。
でも自分はなっちゃん>>>椿姫です。
なっちゃんの声優が変わるなら、俺悠久は買わないかもとか言っていた人間ですから(笑

花音シナリオは、さちシナリオのヒロインをまなにしたシナリオ?
我が母の教えたまいし歌
あなたが与えてくれたもの愛しています、そしてあなたを愛していますというお話。
「公正な世界の信念」ではありませんが、さちシナリオはネガティブな話の進め方をしているので、ポジティブな花音シナリオのほうが好きです。
で、物語終盤から京介の影が薄くなって、最後の旅立つシーンだと完全に置いてきけぼりくらってる感は何なのでしょう、、、

水羽シナリオは言うなれば、この冬空に約束を。
ネタにしてますけれど、割と本気です。
こんにゃくのつぐみ寮のキャラクターって、
本当は仕方がないことだとわかっていて、それでもこの楽園にいたい、残したいという子供だったと思うのです。
水羽の場合はもっと子供で、無くなってしまうものかもしれないということにすら気づかない、自分がどれだけ危うい幸福な状態であったのかに気づこうとしない子供だったと思うのです。
そんな水羽が、
姉さんに言われたとおりに話し合って、言葉でやっつけてやったんだ
なんて言うんですよ。
ユキの後ろをつけていただけのあの水羽が。
姉の言葉を信じ続け、姉の成しえなかったことを成し遂げた水羽。
まさにThe child is father of the man.ではないですか。


花音シナリオと灯花シナリオって母娘のお話で、水羽シナリオとさちシナリオって姉妹のお話です。
それでも私の愛する母なんだ、姉なんだというところとか、結局は母親の自己保身なところとか似てますよね。
だから、花音シナリオ→灯花シナリオ、水羽シナリオ→さちシナリオなのかなとも思いますが、話が進めやすいので、逆にしました、ほんとごめんなさい。
この4シナリオって、保護者側がダメな描写をされていて被保護者から気づかされ、被保護者が保護者を赦すという展開が同じです。
花音シナリオと水羽シナリオだとスケートを言葉に置き換えたような形ですし、、、
ストーリー自体は全く違うものですし、おもしろいのでよいのですが、そろそろ集大成出しませんか?
という気分になるというか、G線出る前から思っていたのですが、いっそう強まりました。
自分としては良作4本より優作1本が欲しいです、はい。
どのシナリオもいいのに、ちょっとした物足りなさがあるのはとても残念かなぁと、、、(るーすさんの範疇外のところにあるような気もします、というかそこだけかも・・・頑張れあかべぇ)

ハルシナリオは、、、どうなのでしょう?
ハルの描写が少ないのが致命的な気がするのですが、そのくせやり過ぎた感があるという何とも中途半端な印象が残るというかモヤモヤ?
曲集(CD)で「Close Your Eyes」を聴いた時に主人公が死ぬとか行方不明等の離れ離れになる展開はあるだろうと思っていましたし、魔王の死に方って予想できたというかどこかでみたような、、、(某国の魔王じゃないよ)
捻くれ者は何が一番不幸な事態になるかを考えるものなのですよ>魔王の死に方
妄想猛々しい人間には物足りない終わり方だったということでしょうか?
「Close Your Eyes」は季節というか時間の流れる感じが出ててよかったですね、脳内で勝ってにEDムー日作ってました、発売前に(笑

結局、京介の選択って正しかったんですかね?
母親がハルに変わっただけのような気もするのですが・・・
そもそも側にいなかった恭介が幼い日の京介を否定するのはおかしいと思いますし、
金奴隷とか中途半端な悪役の京介が?とか思ってしまいました。
どちらかというと父親が事件を起した時に側にいることができなかった後悔の当てつけのような気が。
間違っていることをわかっていて事件を起した人物ですから魔王もぼうやのような気がします。
権三は、、、特にないかな。
一番己に忠実だったということくらいか。(なんとなくベジータが思い浮かびます)
あと、権三がいるのに親戚がでしゃばられる余裕があったのか疑問です。(確実に持っていかれるよね、家と土地)
自己破産とかの話はありましたっけ?、記憶があいまい。

なによりハルの描写です。
雪解けは待つことしかできないのかという疑問が拭えません。
最後のシーンはずるいと思います。
家族がバラバラになったことから始る物語が家族を得たシーンで終わるのはとても綺麗だと思います。
ただ、それはこのシーン自体が良いだけで、この物語でなくてもかまわないと思います。
サスペンスものだと出所のシーンや身代わりはありますから。
展開の派手さのようなもので描写不足をカバーしているような印象でした。
ハルシナリオは「命をかけた、純愛」には足りなかったと思います。


物語以外のこと
・絵
車輪のときよりG線は安定しましたよねぇ。
でももう少し安定してくれると嬉しいですね。
(有葉さんの同人誌をみたあとに安定していると言いきれるのか問いたい。
塗りのせいもあるのか?、個別の章の扉絵が良すぎるせいもあるのかも、特に車輪)

男キャラの絵は他の方になげてもいいような気もします
・音楽
所々というかクライマックスになると合わないという一番嫌な感じでした、、、
tiko-μさんが合わないのか、使い方が合わないのか?
たぶん両方?
「出落ち」は好き、あのチープ感はいい。
・背景
途中で諦めているような、、、スケート場とか
こんな感じに広義の演出面はなんとかして欲しいなと思っているのでした。

好きなキャラは水羽。
「カワイイは正義」を認めざるを得なくなった、、、
るーすさんのシナリオって人の弱いところを描くから、登場人物を好きになれないと物語好きになれないと思うのですが、どうでしょう?
つまり自分はさちと灯花はあまり好きでないです。
プレイヤーの性格が出ますね、自分は悪いタイプ。
全体的には車輪の方が良い出来だと思いますが、パーツごとにみるとG線のほうがよかったところもあると思います。

最初に書きましたが、るーすさんの作品は、あなたは愛するものに、信じるものに、自分に誠実ですか?ということを問いているように感じました。
車輪にしてもG線にしてもです。
だからこそ最後に子供を出すのはズルい。
出所して初めて子供をみてお父さんって、絶対泣くって、素直なるって。
あれだ、魔王はるーすさんなんだよ、法月もるーすさんなんだよ。
俺は勇者になるとか言っちゃうタイプなんだよっ
恭介も本当は魔王じゃなくてさらわれたほうなんだよ。
(最後は冗談ヌキに)

締めが全く締まらなかった、、、
スポンサーサイト

Category: PCゲーム感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。