2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『プシュケの涙』感想もどき(途中から話が逸れたから)

 【27//2009】

読み終わった『プシュケの涙』というライトノベルの感想を書こうと思った。
でも、途中でなんか嫌になった。
けど、いちお書いた。
上手く表現できないから
とにかく買えばいいと思うよ。
いちお感想はおいておこうかと思ったけれど、後で消すかもしれない。
とにかく買えばいいと思う。
プシュケの涙 (電撃文庫)プシュケの涙 (電撃文庫)
(2009/01/07)
柴村 仁

商品詳細を見る




関係ないけど「PSYCHE」は買って積んだままだったな、、、 あわせて読みたいを設置して判明したのですが、意外なことにラノベ関連のブログからウチのブログにきている方もいるようです。
ウチはエロゲ関連のサイトなんで申し訳ないばかりです、えぇ。

とか言いつつ、久々にラノベの感想とか。
ネットを拝見していると、しんみりな感じの感想を書かれている方が多いようなので、ここは「みーまー」スキーとしては捻くれた、違った感想を、、、わざわざ書くのはめんどいのでいつもどおりテキトーに、テキトーに。



この作品の好きなところをあえて挙げるなら、適当な死に方。
アニメにしても漫画にしても、ゲームだって、映画にしたって、大抵人の死って大袈裟。
ストーリーを書いている人間がどの段階で、その人物が死ぬことを決定づけるのかは知らないけれど、誰かを庇って死んだり、道しるべを遺していったりetc.
この作品では、ある少女が"自殺"する。
遺された人の感情とか道義的~等々を除けば、自殺者が多い日本では珍しくもないのかもしれない死に方。
“除けば”なんだけれどね、そう、除けば。


序文に書かれているとおりストーリーは二人の少年が彼女の死の真相を探りはじめるところから始まる。
そして“彼ら”は真相に辿り着くのだけれども、その真相というのがひどくあっけない、どうしもない。
なぜ?って思うけれど、どうしもない。




以下ネタばれ












構成がよかった作品ですねぇ。
これが逆だったら正直微妙かもしれない。
自分がそうだからかもしれないけれど、安易に敵をつくってしまいそうだから。
彼方は結局誰も物理的に傷つけずに、誰を恨んでいるとも言わずに飛び降りるけれど、死ぬ気はなかったなんて言う。
そこが良いと思う。
もし構成を、前編と後編を逆にしていたら馬鹿男&女の二人がひどい悪役になっていたんじゃないかなぁ。
今の段階で、悪役じゃないとは言わないけれど、榎戸川だってかなりひどいじゃないかと思う。

大事にするものってなんなのだろう。
この作品に登場する主要人物ってみんな大事にしているものが違う。
ただ、由良彼方には吉野彼方との出逢いがあったし、思い出があったってこと。
榎戸川が好きな幼馴染がいたってだけのこと。
たぶん、誰もが持っている普通の理由。
名前のない生徒たちが、彼女の死を口にしないのも、そんな感じ?


例えば、、、人が一人死んだところで大抵の場合集団というのは動き続けるわけで、
もし、それが殺人事件によるものだったとしても1週間後には普通に試験もあるし、
1週間もすればマスコミもいなくなる。
違うところを挙げるなら、出入りがしづらくなって少し面倒に感じる そんな人間もいたりする。
いつもどおりカンニングやっているやつだっている、と思う、、、そんなもん。(というか斜め前にいた)
だから、個人でみてもそんなもん。
でも、皆が皆そうだっていうわけではなくて、でも皆そういうところがあるのかもしれない。


話が逸れてきたから復帰、復帰。
「プシュケの涙」という作品は、実はしごく普通の物語なんじなゃいかなぁとか思う。
ある少女が死んで、その少女に関った人の物語。
なんで って思うことだったり、理由が知りたいのはおかしいことではないと思うし、それがいつもわかるわけじゃないし、正しいとも限らないよね。
ただ、死ぬということは、誰がいなくなったっていうことなのは確かなんだと思う。


余談、、、この作品のタイトルと内容ってどっちが先に生まれたのでしょう、、、
どちらが先ということもないような気がしますが、少し気になりました。
あと、カラー絵は余分だったかなと思うわなくもないです。
スポンサーサイト

Category: ↑以外の感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。