2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Dies irae感想

 【27//2007】

久々にちゃんと感想を書いてみようかと思います。
ネタばれありなので気にならない方かプレイし終えた方がみていただけたらよいかと思います。




では↓を 期待ほどの出来でなかったことは確かだと思います。
だいたい70~73点位、凡作よりは上。
物語はよい出来であったと思います、企画正田崇でありました。
細かい伏線というか描かれていない部分が多々ありましたが、大筋の伏線はちゃんと回収されていると思います。
製作側のPALADISE LOSTみたいなものをつくろうという意図はみたしていると思いますし、なぜDies iraeなのかもわかります。


しかしながらPALADISE LOST>>Dies iraeですねぇ。
なぜかというと各キャラクターの描写が圧倒的に足りていないからですかね。
正直言ってパラロスに比べて魅力的なキャラクターが少ないです。
これは明らかに文章量が足りていないのとディズがほぼ主人公視点のみなのが原因なのだと思います。
あとネットの評価を見ると燃えではないという評価を見ますが、元々パラロスもあんなものだったというか司狼がいる分Diesのほうが上?
少なくともパラロスレベルでも戦闘シーンにおいて期待されているほどの燃えを発揮する作品ではなかったと(これは待たせすぎたのが原因>期待が上がり過ぎた
パラロスの場合は物語のテンポがよかったのと敵キャラの描写が人数が少ない分多かったということだと思います。
始まってすぐに出てくるヴィルヘルムとルサルカはよかったと思いますし。


三騎士については赤騎士以外は合格ラインですかね。
黒騎士は本人も気づいている通り当て馬なのであれくらいでしょうし白のほうもまぁ。
赤は顔の火傷の背景とかがあればよかったかなと思います。
赤にしても白にしても言えることですが敵に対して螢と司狼が弱いので、倒そうとするとそれこそデウス・エクス・マキナな展開か想定外のあっけない展開になるでしょうから。
にしてもあっけなさ過ぎましたがねぇ>螢対赤にしても司狼対白にしても。
それでもパラロスにおける某3人集よりはまし(笑>雑魚に容赦なく描写ない>パラロス

期待通りの出来だったのは 司狼とヴィルヘルムとルサルカくらいですねぇ。
物足りない(=描写が少ない)です。
なんにせよ言えることは学園伝奇バトルオペラと名打ったことが失敗だったかと思います。


物語はよい出来と書きましたが、最後のほうでメルクリウスがでしゃばらなければ現段階でも75点位はいけるかと思います。
パラロスの魅力はその終わり方にもあったと思いますが、正直言ってディズは歯切れが悪いですね>永劫回帰の外(マリィの海岸)に至ってから。
愛すべからざる光の終わり方はあれでいいと思うのにどうもテンポが良くない、どうしてあそこでマリィとメルクリウスの会話を挟むのか(怒
どうしてもあのシーンが流れを悪くしていると思います、喧嘩し終わった後の男の友情めいた描写もいらないと思いますし。
マリィとメルクリウスの会話は黄金が逝った後でよかったのではないかと。
そしてBGMの「Walhall」が個人的には致命的でした。
マリィのいる海岸に至って以降の文章が芳しくなく、個人的に「Walhall」の印象が最悪だったことが作品の評価を決定づけましたね。
加えて最後の蓮とメルクリウスのやりとりがまた微妙だったのも自分の中では評価を下げている要因です。
大筋の流れはよいと思うので、最後の部分が改善されれば75~78点、各キャラクターの描写が増えて80点以上(良作)だと思います。


触れてこなかった螢&先輩ルートについてはあったほうが良いに決まっていますが、なくてもいいかなぁと思います。
これは自分が先にネットで情報を入れていて2人のルートがないことを知っていてプレイしていたからということもあると思います。
しかしながら作品としてはマリィルートで完成されているので製品として未完成ということではないかと。
結局のところこの2人以外は立ち位置的に中途半端な出来になる思いますし、香澄ルートに関してはかなり不満がありますが、マリィルートの大筋については先のとおり概ね満足してますので。
プレイし終えるとライターさまが7人いることが判明しますが、マリィルートについては正田さんぽいというかパラロスなわけですが、香澄ルートはどうも腑に落ちないです。
ぶっつり話が切れている印象ですね。こちらについてはかなり書き足し&修正を加えないと自分として満足できないと思います。
螢&先輩はルートがなくてもかまわないんですけどもっと見せ場が欲しかったですねぇ>三章における香澄の見せ場みたいのが
先輩は最後に意地を見せましたが、螢のバックボーンに関しては少しちゃちかなと思います。
螢にしても先輩にしても量がやっぱり足りないですねぇ


「Walhall」の印象が最悪などと書きましたが、音楽についてほぼ文句なしです。
パラロス以上に作品に貢献してます、音楽のおかげでかなり評価上がってると思います。
バトルオペラという印象を受けるのはDies irae "Mephistopheles"がかかりながらバトルところくらいですし(音楽の効果大
盛り上げたり、キャラクターの魅力を出すのに大きく貢献していると思います。
OP曲の「Einsatz」もかなりいいですしね>この曲のせいで期待し過ぎたと言っても過言でもない?
ただOP曲が80点以上だとするとED曲は70点台ですかねぇ。
パラロスのものが作品のためのED曲であるのに対して蓮やマリィ、香澄のための曲な印象なんですよねぇ。
香澄ルートではこの曲でもいいんですけど、マリィルートだとエンディングに比べて物足りなさを感じますねぇ。
ラストの蓮とメルクリウスの会話からの流れとしてはこのED曲で合っていると思うのですが、いかんせんその部分が好きでなく、また格好よく収めようとし過ぎなきがしますかね。
あとは、歌詞の英語の部分が独語だったらなぁとか思ったり。


短めのムービーも結構よかったかと思います、3Dのやつはかなり微妙ですけど>砲筒が出てくるシーンとか爆風とか
OPムービーは言わずもがなな出来ですね。
絵に関してはバラつきがある印象ですが、満足です、Gユウスケさんでよかったと思います。
ゆえに使われないCGああったのがなんとも・・・


とまぁ長くなってしまい愚痴めいた感想になってしまいましたが、言えることは兎角足りない。
期待し過ぎてしまったせいもあるのでしょうが、物足りなかったですねぇ。
ノセられるようではありますが、完全版が出たらおそらく買いますよ、えぇ。
司狼のデジャブとか色々伏線回収しください>lightさん


考察ぽいの
・なぜ先輩の誕生日なのか
これは先輩の誕生日というよりもクリスマス=キリストの降誕祭だから
ゆえにDies iraeたりえるしロンギヌスの槍を獣殿は使う。
・なぜDies iraeか
永劫回帰の呪いともいえるもに対する怒りが顕現する日だから(何の罪科なしに勝者と敗者が決まるetc.
Dies iraeだからこそ獣殿の流出もあの能力になる。

wikiでみればわかる程度の考察でした、終わり。
この辺の仕掛けとかメリクリウスの思惑とかは上手かったんですけどねぇ。
スポンサーサイト

Category: PCゲーム感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。