2008 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2008 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

やる気を出したのに

 【30//2008】

サイト上部に書いたとおり、「漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイト」に参加と相成ったわけでありますが、ロゴが再生できない、画像がfc2じゃアップできない状態でシャルノスの色に染まるのは当分先になりそうです。
画像編集してから非対応に気づいたorz...

自分のPCじゃ再生できない画像があったので再生、編集できるソフトを入れて、拡張子も変換しないとfc2未対応の拡張子なので、、、これからいじくります。
サンクリとみーくんサイン会とドリパが終わるまではどうかなぁ
さて「しゅぷれ」の続きやりますか>ジャコ
スポンサーサイト

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

科学ー

 【30//2008】

更新し遅れたー
「しゅぷれ~む」は羽依、向日葵、時未、朱里シナリオが終わりました。
半分以上は終わっているんですかね?
今は悠莉シナリオプレイ中です。
今日からレポート関係が厳しくなるので昨日までに終わらせたかったのですが、さすがに無理でしたね。
でも頑張れはサンクリ前に終わるかも(たぶん終わる

羽依シナリオはえぇぇぇえxxxxxっぇえでした。
向日葵はかわいいので許す。
時未、さすがにあの口癖は引きます。
朱里シナリオは誰だっ、このシナリオ書いたの、好き勝手やり過ぎだろ(笑
な感じでした。

羽依は表向きメインヒロインな感じだったのでシナリオどうなるかと思っていたのですが、久々に驚きました、あったよねこういうの、唖然。
弓音→向日葵という順で始めましたが、一番この二つが楽しめたかもです。
時未の口癖はいったい誰が考えたのでしょう、、、、
朱里のシナリオが今のところ一番トンデル気がします。
シナリオ開放は条件付きのようですが、これで正解かと。
始めにこのシナリオはキツイかと思います。
自分は・・・割りと好きですよ?あのまま突っ走ってくれれば。
最後の普通の締めまでが無理やりですけど、松永雪希ボイスが好きなので問題ない。
でも文章は流し読み。

科学ーなのです。
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

そして見よ!

 【28//2008】

『しゅぷれ~むキャンディ
 ~王道には王道たる理由があるんです!~』
をプレイ中な自分ですが、アレ?予想に反して割と楽しめてます?

某所で購入前に乱・乱・流~ を見たときもうダメだと思いましたが、楽しんでます。
今は弓音が終わって向日葵シナリオをプレイ中です。
弓音は自分的に久々にヒットしたかわしまりのさん担当キャラでした。
良い、実に良い。
ただ弓音→向日葵という順番でやっているせいなのかわかりませんが、コレ美少女ゲームだよね?という気分が。
いえ、美少女を攻略するゲームに違いないのですが、なんとなく違和感が。
主人公に悶えているヒロインを見て悶えるゲーム?
悶えるのはこっ恥ずかしいくてですよ、所謂萌?
東方を全くやらないのに秋★枝さんの同人誌をいつも買ってる自分に合ったようです、はい。
他キャラのシナリオは全く知りませんでご注意を。

そして見よ!
アンパンの雄姿を!

嵌ってしまいまして思わず録音しちゃいました。
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!

そうそうDucaさんのアルバム「12 stories」とLiar-soft会報「うそ。」届きましたー
早速シャルノスを注文せねばですね。
ちなみに漆黒のシャルノスサポーターサイト募集にはもう参加希望出してます。
まぁ、Volume7が出るまではVolume7優先でいくことになると思いますが(そういえばまだ応援バナーに応募してない

続報が楽しみで仕方がないっ

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

姉さん、事件です。

 【27//2008】

うそ。が届かない。
ああ、なぜこないんだ、都内なのに都内なのに都内なのに。
早く届け、うそ。早く届け、うそ。早く届け、うそ。
ほんとにややこしい。
今月はバックナンバーを注文したこともあって余計にもどかしい気持ちだったりします。
ま、届くことはわかっているわけで、このもどかしさも楽しみのうちです。
イベントで並んでるときとかも同じですね、イライラするより楽しんだほうが良いのです。


そしてそしてぇ
大学終わって買えると「姉、SUMMER!」の応援バナーキャンペーンの色紙が着いてましたー
メールがちゃんと届いてなくて一時期は焦りましたが、良かった、ほんと良かった。
(メールの設定をいじらなくてはいけないのですが、よくわからないのです)

姉、SUMMER!色紙

ふふふのふです、ふふふのふ
作品中のとあるシーンのその後という感じで希望を出したのですよ。
自分としてはあのシーンに画が欲しかったので。
どのシーンかは圭姉が握っているものに注目しましょう。

それと今まで間違ったタイトルで書いていたようなのでここで訂正を。
「姉、SUMMER!」です、句読点入ります。
感想もどきな記事のタイトルも訂正。
メロンで検索かけた時に手間取った記憶があります、あれで正しかったんですねぇ。





「ピリオド sweet drops」を少しやっていて精神的寝取られなんてものが「ピリオド」発売時に某掲示板に出ていたのを思い出したんですが、精神的ロリなる文章がピリオドSD本編に(!)
これはネタなんでしょうか、ネタなんですよね?と妙に勘ぐってしまうpomです(笑

まぁ、それはそれとしてピリオドは音楽と演出と雰囲気の合い方が異常に良いと思います。
Innocent Grey好きですけど、この3つの噛み合い方はピリオドの方が上ですねぇ
ピリオドSDやってたらやっぱりサントラ欲しくなってきました。
プレイ中に買う気だったんですが資金不足で買うタイミングを逃してしまって放置してたんですよねぇ。
やっぱり欲しいです。
ここのところ「MinDeaD Bood」とか「姫巫女・繊月」とか「お祓いお姉さん!」(!?)、神樹の館をやっていたもんでこの雰囲気とか音楽は落ち着きます(自業自得です、はい。
まぁ、その分ストーリーが薄いといえば薄いの残念ですが、正直濃くし過ぎると絵とか音楽に合わなくなるような気もしますし、謎は謎のままとかあれ位のほうが丁度良いと思います>ピリオド
ピリオド本編を未プレイの方に注意を促すと、つづみと幸奈、鈴、琴はロリです。
絵を見れば当たり前だろうと思うでしょう、しかし、つづみ、幸奈、鈴、琴が同格に並べられていることだ重要なのです、いちおこれだけは注意しておきます。
とか書きましたが、自分は鈴シナリオが一番好きかもです、はい。

で、SDのほうに話を戻そうかと思ったのですが、美由が終わってつづみをやっているところで何も書くことないです、はい。
ただ、つづみのロリの立ち絵が明らかにバランスおかしいです。
イベントはまだ一枚しかみてないですが、そっちは大丈夫です。
でも長く見るのは立ち絵なわけで違和感が、うーむ。
来週はサンクリがあるのでもう少しやったら「しゅぷれ」に移ります。



「お祓いお姉さん!」をやってわかったというか実感したのですが、「姉、SUMMER!」はあのバランスがいいんですねぇ。
元々エロシーンは基本スキップな奴がLILITH作品買ったのが間違いなんですが、どうにも微妙でした(安かったんです、姉で巫女なんです)
「姉、SUMMER!」の圭の妙なノリが良かったです。
普通なら無理やりに思える展開なのに許せるんですよねぇ。
おもしろいです姉さん、負けず嫌いすぎます。

ところで、タイトルの元ネタ通じますか?

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

犯人はダレだ

 【26//2008】

誰だ、今月は激戦月じゃないって言ったやつ。
ココ数ヶ月の中でもかなり混んでた(気がする)>アキバ
Sofmapは閉店時間までに絶対消化しきれないよね、あの列。
『ピリオド -sweet drops-』のサイン会と予約購入の列でカオス気味でした。
『ティンクル☆くるせいだーす プレミアムエディション』は朝行けば買えたっぽいですねぇ。
コレ↑は買いませんでしたがノリで買う予定じゃなかったのも買ってしまいました。
まぁ、予想の範囲内ですけど(自分でも言えるのかね、この表現
某所で買ったらユニゾンのキャンペーンの栞を一発で全種類貰えたのに、誤ってのいぢさんの栞を折っちゃいました(のいぢさん二つ折
集める気も集めてもいなかったくせになんかとてもショックです。


そうそうデモベは終わってます。
やっぱりシステムに多少難がありますね。
CD版でやったのですがDVD版はどうなんでしょ?
意外だったのが絵が予想よりは良くなかったことですかね。
一般的に見て平均以上の絵だと思っていますし安心していたんですけどイベントシーンの絵がいまいち合ってないかもです。
でも表情の問題だから好みの問題ですかね。
具体的にはアルルートのラスボス倒すあたりと姫さんルートの艦橋でもお別れシーンですけど。
あと拙いとか真逆とかetc.普段見慣れないせいか煩かったです。
これはシナリオ構成上くどくなるのも仕方がないんですけどねぇ。
ED曲はいいですね。
こんな感じでした。
ニトロはおもしろそうなんですけど、自分にはどうなのかなぁ>合う、合わない
ハロワとファントムくらいはあとやりたいですねぇ。

ではでは

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

明日の

 【25//2008】

明日は今月の激戦区ですねぇ。
自分は『しゅぷれ~むキャンディ
 ~王道には王道たる理由があるんです!~』
だけですかねぇ。
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!
最近なぜだか松永雪希ボイスがとても聞きたいです。
「Nursery Rhyme」でもやろうか?
(西田こむぎボイス目当てに買い、勝手から無口系キャラだったことを思い出し、クルルのみ終えて積み中)


あと応援バナ貼っているのは
「こっすこす!」9月26日発売予定!
クロアプはいつも設定が気になってチェックするんですけど結局購入したことないんですよねぇ。
シナリオ重視とは言わないまでもSkyfishくらいになってくれればなぁと思ったり思わなかったり。
ANISEに期待することとしてはズレてることはわかるんんですけどねぇ。

ま、それはおいておいて【☆】ラジに原画のはましま薫夫さんがゲスト出演されていたんですが、おもろかったです。
むしろレギュラーで出てほしいです。
あと全く関係ないけど「REQUIEM」のオリジナルサウンドトラック再販しないかなぁ。
そういえばゲーム本体も見かけたことがない気がする。

それと
キャラメルBOX最新作『とっぱら ~ざしきわらしのはなし~』2008年9月26日発売予定!結局決め手がなかったので見送りです。
佐本二厘さんボイスの影女以外の印象が薄いんですよねぇ。
それ目当てで買ってもいいんですけど主人公がどうなるかでシナリオが気になって。
いっそのこと期待も不安もなければ買えるんですが、、、不安は期待の裏返しですよ?
実際問題少し気になっているのが気になってます。

バナを貼っていないのだと全く買う気のなかった『ピリオド sweet drops』が気になってます。
正直なところサイン会に参加したいという理由が動機の大は大学あるから見送りかなぁ。


明日の秋葉原はどんな感じなんですかね?
ティンクル☆くるせいだーす プレミアムエディションの一般販売もたしか数量限定先着であるようなので。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCゲーマーなあなたに12の質問

 【24//2008】

少し前に見かけたバトンです。
自己紹介の意味含みやってみました。
正直こんなに時間かかると思わなくて今日の休みの時間が結構とびました。
俺の休みの時間を返せと自分に言いたい。


Q1.あなたのPCゲーマー暦は何年ですか?

2年半です。
大学受験が終わって暇になった春休みになぜか体験版をやり出したんですよw


Q2.初めてプレイしたゲームのタイトルは?

↑の感じで体験版やっている際に「もしも明日が晴れならば」の体験版をやって二日後に初エロゲ購入と相成りました。
というわけで『もしも明日が晴れならば』


Q3.今までプレイしてきたPCゲームの本数は?

フルコンプが大体90本くらい。
途中で投げ出したのと止めているのを含めれば100本くらいといったところでしょうか。
平均すると月3~4本くらいのでペースでエロゲやってるらしいです、実感はありません。


Q4.あなたの好きなゲームブランドは?

絞ると2つ?
・Innocent Grey
DVDPGとか廉価版以外は全て買ってます。
MEMORIEが出てくれたおかげ知ることのできたメーカーさんです。
(エロゲ始めた時にはカルタグラ出れから一年経っていて、新作しか基本的に買わなかったので)
ドリパでカルタグラの新品を購入できたのは僥倖でした。
まぁとにかく好きです、はい。
ちなみにp.p.のライブも参加しました、それが初ライブスタジオでした、はい。
いつかくじ引きで杉菜さんの絵が当たるといいなぁ。
ポケットティッシュしか当たったことありません、無念です。

・light
「Dies Irae」で叩かれてますがぶっちゃけどうでもいいです。
攻略キャラがどうであろうと良い作品なら良いのです、そうじゃなかっただけのことです。
(ちなみに:反省して制作体制が変わったそうです(7月のイベントにて)
実は自分がもっとも多く購入しているのがこのメーカーさんです。
White Angel、Bluelight Magic、Sultan、僕と、僕らの夏、PARADISE LOST、群青の空を越えて、Dear My Friend、Imitation Lover、潮風の消える海に、RU.R.U.R、Dies irae
こんな感じです。
原画さんもライターさんも複数ラインなのでイノグレと違ってメーカーの色がわかりにくいですが、それが特徴、あと地味な作品の方が良作。


ライアーソフトはどうした、ライアーは と思われるかもしれませんが、いかんせんインガノックと七橋しかやっていないので、好きと言えるか判断に困ります。
ただ、このメーカーさんの出している傾向というか雰囲気、会誌のうそ。とかも好きなので会員登録も更新すると思います。
というわけで、以下は好き~気になっている位のメーカーさん

・etude
植田亮さんの絵が好きです、はい。
音楽担当は2作ともI'veだったのでこのまま続くのかな?
あとシナリオなんですが、次回作はどなたが担当されるのでしょうか?
なんとpomの地元にあるメーカーさんなのでそういう意味でも応援してます。

・Key
ひとまずチェックはする、サントラはハズレがないだろうから。
AIRとCLANNADをやっていないので好きとはいえないかなぁということで気になるメーカーさん。

・Skyfish
サントラ欲しさが購入動機の6割くらい占めてる(たぶん
4作品は全部買ってます、新作も買います。
シナリオは安定して心配はないのですが、残念ながらいま一歩。
攻略対象を絞って一つシナリオを濃くして欲しいけれどブランドカラー的に厳しそう(基本エロ多め

・ぱれっと
意外と思われる方もいると思いますが、自分は「もしらばファン」です。
そういう意味でブログトップも"もしらば、Innocent Grey好き"表記。
でも「はちみつ荘deほっぺにチュウ」は持ってます。
基本はたまひよさん&ん。さんライン、でもやったことなかったりするので。
あと「さくらシュトラッセ」と「さくらんぼシュトラッセ」が予想通りの出来だったので好きなメーカー入りならず?

・Liar-soft
前述のとおり。
10月が終わったらシャルノスシフトの応援バナ体制になる予定。
公式通販で購入することが脳内会議では決定されている(笑
早く届け、今月のうそ。(ややこしい

・RococoWorks
まだ1本も出していないので入れようか悩みましたが、いちお入れておきます。
「カタハネ」のスタッフさんなので、ということもありますが笛さんの絵が好きなので基本的に購入する方針です。
もう一個原画家さんのラインが出来たらライターさん次第。
見ればわかりますが、『Volume7』期待してます。
発売まではぼるしち応援シフトです。

以上エロゲメーカーしか知りません(苦笑


Q5.好きなジャンルは?


雑食性というかジャンルを確認することがまずないのでわからないのです。
シナリオの中身について言えばテーマがはっきりとした作品が好きです。
こんな感じで特定のジャンルが好きということはないです。
ただエロゲの場合ゲーム性は重視してないのでゲームとして面白くても評価が低いことは多々あります。
SLGとかコンシュマやればいいと思ってますので というか基本的にコンシュマとエロゲ比べるとコンシュマに勝てるエロゲは少数かと(事、ゲーム性を重視するゲームに関しては)。


Q.6.好きな作品ベスト5とお勧めポイントをどうぞ


5つと言われても困るので無難に5つ
・もしも明日が晴れならば
思いいれの深い作品なので。
ただ描写不足の感はいなめない。
"もしも"の物語であるということを念頭に入れておく必要はあるかと。
つばさシナリオが全てではないかと思います。
いつか感想を書きたい(と書いて何回目?)
『もしも明日が晴れならば』というタイトルが意外と大切ですよ?

・イノグレ作品
ズルしました、はい。
ま、信者権限です。

p.p.が糞げー言われている気がしますが、構成はp.p.のほうがカルタグラに比べてて良いかと思います。
当然カルタグラのほうがまとまりは良いですが、Conductorシナリオの組み込み方は良いですし、そこまで邪見にされるのもどうかと思う。
ただ綾音がねたキャラにされるのが納得できないだけだったりしますが。
ミスティじゃなくて怪奇ノベルにしてたらここまで非難されなかったんじゃないかと少し思う。
実際問題、推理小説、探偵小説、怪奇小説をよく読んでいる人の中で憤った人でどれくらいいるんでしょう?

和み匣は由良好きには良い作品。
コストパフォーマンス気にしてるくらいならオタクやめればいいんです、こんちきしょう。
こちとら3つ買ってますさ(学生の限界

殻ノ少女で救済シナリオ欲しい言ってる人はそれこそ嵌められているんだと気づくべきだなんて言ってみるテスト。
ラストの意味についてどう思います?訊いてみたい。
見かけのグロテスク差に惑わされないでちゃんとプレイするとよいかと思います。

あとは昨年の作品から3つ
・キラ☆キラ
今のところ、今までにやってきた作品の中では一番。
登場人物がロックンロールもしくはパンクをするというよりは、この作品自体がパンクです。
やればわかります、たぶん。
瀬戸口さんに共感するものがあればくるものがあるかと。
この作品はパンクが重要?

・R.U.R.U.R
最初から最後までずうっと同じテーマを角度を話しを変えて描いた作品。
途中がいささか退屈だけれども最後までやるべき。
イチヒコに苛立つこともあるだろうけれど、彼が主人公えでなければならない理由もちゃんとあります。
ED曲の「誓いの言葉」の意味は曲を聴いただけだとわからない気がします。
あの曲は恋愛の曲ではないのですよ?
夜間飛行の話がわからない場合はサン=テグジュペリの小説、夜間飛行を読めばわかるかもしれません。

・赫炎のインガノック
特典欲しさにファンクラブに入りました、2本目買いました。
物語としてとても好き。
世界観がとてもまとまってます。
こっ恥ずかしいことをさけて書こうとするとこれ以上無理。
what a beautiful people 、つまりはそういうこと。


Q7.お気に入りのキャラを3人挙げてください

・野乃崎明穂(c.v.西田こむぎ):もしも明日が晴れならば
最近特に思うのですが、このキャラクターがいるから自分は欠点があっても「もしらば」が好きなんだと思います。
西田さんの演技もよかったです。
兎角好き、ほんとそれだけしか思い浮かばない。

・上月由良(c.v.秋城柚月):カルタグラ、サクラメント
月ノ視ル夢というタイトルと構成が良かったですねぇ。
しっかりと殺してくれてよかったと思います。
由良が好きな人間としてはこの方が良かったと思いますよ、久遠ほど強くなれる人ではないでしょうから。
ただ、死ぬ前の台詞は言わせ過ぎかなと個人的には思っていますが。
(シナリオ制作者の彼女の扱いに関する認識が本編とでどれくらい違うか気になります)
付け加えておくとp.p.の方がカルタグラに比べ評価できる点は多いと思います。
完成度で言えば当然カルタグラですが。

・八乙女梓乃(c.v.佐本二厘):遥かに仰ぎ、麗しの
「かにしの」で一番好きなシナリオで、プレイ前と後で一番印象が変わったキャラクター。
もしかすると健速さんシナリオで一番良いのはこの娘のシナリオですね。
王道的な展開もあったりして「こなかた」、「あすせか」に比べて派手さがないけれど、その分大切なことはちゃんと描けていますから。

なぜか全キャラロングです、ストレートです(まーちゃんもだね、うん。
アニメでは夕叢霧香 (NOIR)が好きなキャラですし、儚かったり脆いキャラクターが好きらしいです。
たぶんこの中で一番つよいのは梓乃ですねぇ。
桐原冬子も最後まで入れていたのですが、もしかすると憐れみも入っているのかなぁとか疑問が浮かんでしまって気になってきたのではずしました。
そんなわけで冬子も好きです。
はやみと栖香、流琉はいないのはたぶんシナリオの差です、残念ながら。


Q8.ゲーム中で使用された主題歌、又はBGMで好きなものを挙げてください

どうせ挙げてもきりがないのでイノグレに絞ってノンボーカルとボーカル曲を3曲ずつ
レンゴク:カルタグラ
綾音のテーマ Ver2:p.p.
殻ノ少女:殻ノ少女
BGMというか全部タイトルで流れる曲なので主題曲とも言えるかも。
綾音のテーマはあえてver2を
レンゴク欲しさにプレミア付きのサントラ買いましたよ、もちろん恋獄匣も

恋獄 アレンジバージョン
LUNA arrange ver.
瑠璃の鳥
恋獄にしてもLUNAにしてもアレンジの方が好きだったりします。
MANYOさん万歳。


Q9.一番時間を費やしたゲームのタイトルは?

時間を気にしてやっていないのでわかりません(←ダメ人間の証?
始めてからフルコンプに掛かった期間だけで言えば『ENSEMBLE』です。
桜川未央 さんが担当されたキャラクターでは若葉が今のところ一番好きです。
桜子はダメかわいいです。
淳はショートがあまり好みでない自分にとって珍しく好きなキャラです。
かわしまりのさんかぁいいです>文緒


Q10.移植してほしい作品は?

PCに移植して欲しいという意味ならアトリエシリーズを。
わからない方に簡単に説明すると錬金術師になってアイテムつくろうとかそんな感じのゲムです。
情報が古いので今は色々と変わっているっぽいです。
小学生の頃に欲しいと親にせがんだら美少女ゲームと誤解されて却下されました。
主人公が女なのでむしろ男キャラを攻略するゲームです(笑)
嘘ではなくマジな話(男性キャラ攻略)なので攻略本を買った時に唖然とした記憶があります。
ゲーム自体はおもしろいです。
ぬるゲーマーの自分にはフルコンプ不可能な感じくらいにはEND数があって長く楽しめます。

あとはアクアノートの休日。
ただ海洋生物とか川に棲む生物を探すだけのゲームです。
ほんとに探すだけのゲームです。
家庭用アクアリウムや水族館を造るわけでも捕まえて育成するわけでもありません。
図鑑を埋めるだけです。
そのくせ、海流とか深度とかブロックごとの生息地域だとかで見つけるのやたら大変です。
クリオネからプテラノドン(!)まで登場します。
攻略本が写真集になっていて割とオサレでした、和みます。

コンシュマーに移植ならないですね、PCでやれるわけですから。
PCに慣れちゃうとPS2とかめんどいです、元々年に1,2本しか買ってませんでしたし>ゲム(それが今や!?


Q11.今プレイしている、又は今後プレイしたいタイトルは?

・今プレイしているタイトル
斬魔大聖デモンベイン
神樹の館
てとてトライオン!
5
MinDeaD BlooD ~支配者の為の狂死曲~

・今後プレイしたいタイトル
TYPEMOON作品:1つもプレイしたことはないので
君のぞ、マブラブ、オルタ:まぁ、やらないとなと
AIR、CLANNAD:ボイスなしに今の自分が慣れれるかが問題
あと新作とか旧作とか色々ですね、キリがないので。
まぁ、結局やらない気もかなりします。


Q12.次にバトンを回す方を5人挙げてください

似たようなものは皆さんやっているでしょうから、どうぞお好きに。
他の方のも気になるのでコメントのとこに書いておいてくれたら見に行きます。

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

眠気がっ

 【22//2008】

どうにも調子が悪いらしくこの数時間寝て起きてを細々繰り返してます。
『姫巫女・繊月』はフルコンプ完了です。
姫巫女・繊月 応援バナーキャンペーン!

寝落ちしてなんとか起きてを変な感じで繰り返しているので終わるはずだったデモベも終わらない、、、
体調戻さないと大学の方がかなりやばいですねぇ。
単位取れててよかったのですが、いきなりきつそうなレポート出す教授さんに当たりそう・・・>サンクリ、ドリパの時期(ココ重要

ひとまずというかちゃんと寝てきます、、

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

いつもこんなもん

 【21//2008】

このブログを度々に来ていただいている方には想像に容易かったかもしれません。
姫巫女・繊月買いました。
ノリです、えぇノリですとも。
ちなみにストーリー的には半分以上終わっているっぽいです、7章なので。
まぁ、あくまでストーリー的にはです、負けてないので今のところ。
姫巫女・繊月 応援バナーキャンペーン!


「デモンベイン」の方があと1日あれば終わりそうです。
今邪神さんとこへ向かっているところですね。
なんか秋分用にやりたいと思う今日この頃です。
では~

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

不確かなのです

 【21//2008】

時間的には一昨日になってしまいましたが、『姫巫女・繊月』発売しましたね。
サブキャラだと思っていたんですけど某所の情報だとあんまりメインと変わらないのかな?
姫巫女・繊月 応援バナーキャンペーン!
↑のキャラ、井村屋さん担当の麗愛なんですが、自分はどこからこのバナ引っ張ってきたんでしょう?
更新履歴には出ていたんですが、隠し部屋っぽいのが見つからなくてなかなか貼れなかったんです。けど、いつだったか唐突に見つけたんですよねぇ。
それ以降みっかんないし、どこ?

まぁ、それはそれとして声優買いしようか悩んでいる今日この頃です。
キャラクター情報をもっと早くに出してくれてばなぁ。
テックジャイアン見るまで完全にサブのサブだと思ってたし・・・・・
公式でキャラ紹介出たのって結構最近だった気も、、、

今日は夜にもっかい更新するかもしれません。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

なつかしい

 【19//2008】

今日は片づけをしていたのですが、DVDの整理してたら4年前のとか出てきてビックリですよ。
まだ自分が高校生の頃のです。
どーせアニメしか入ってませんけどねぇ。
どうでもいい話ですが、自分は今の大学の試験受ける日堀江ゆいさんのスクランブル聞きながら行きました。
グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る
とか聴きながら構内を移動してました。
かなりアホな気がします、試験受ける気あるのかと。
なんとなく懐かしくなったので書いてみただけです。

「てとて」も「デモベ」も「MDB」も気分に合わなくなってきたので「神樹の館」をやり始めました。
まぁつまらなく感じてきたら違う作品をやってまたやるという感じです、いつも。
涼しくなってくれるとペースも上がるんですけどねぇ。
来週からもう大学ですよぉ。
休み中にあと1本くらいは終わらせたいけれど厳しいかなぁ。
はよ応援バナの応募もしないと。
ARTEMISさんにはちゃんと返信届いたのだろか心配だ。


Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ちょっとだけスカイ・クロラの感想を(ほんとに少し

 【17//2008】

あと1,2日でフルコンプできるかなぁと思っていたのですができなかもしれない
>MinDeaD Bood
基本シナリオの3つは終わったんですが、イベント分岐が・・・
攻略チャート無かったら絶対挫折してる。
デモンベインの方はライカさんだけ。
いまのところこんなものかぁって感じの出来。
なんで決め台詞くらいは共通声ありにしなかったんだろう。
これがあるだけで印象変わると思うんだけどなぁ。
DVD版はどうなっているんだろうか。

とらのあなのトレカのキャンペーンで欲しいものが当たらない。
欲しいのはシークレットの植田亮さんのモノ。
第1段は一発で当たったのだけれど第2段が当たらない。

先日某メーカーの方の足跡があったのだけれど何経由だったんだろう。
応援バナーの応募してなかったよね?
出しているんだかないんだかわからなくなっていることが結構あるからまずい。
メールもなんとかしたい親任せで買ったPCでパスがわかんなくてどうしようもないし。
前に書いたことがあったと思うけれど時間合わせも明らかにこのPCはおかしい。
使っていると5分遅れ出すとかなぞ。
いったいどこの時間に合わせてんだか。

早く気温下がらないかなぁ。
どうせならサンクリまで高いままだといいのだけれど、そうもいかないだろうから過ごしやすくなって欲しい。
話は変わるけれど、スカイ・クロラの映画は難しく考える必要はないんじゃないかと思うのは変だろうか。
押井さんが監督だからっていうので色々考えたくはなるけれど、基本的にメッセージ性というか何らかの意志が全く存在しない作品はないと思うわけで、、、、、やっぱりパンフが買えなかったのは痛いなぁ。
原作も読んだほうが良さそうだし。
今のところの判断ではただの物語だと思うのだけれども。
エンドロール後のラストシーンが全てなんじゃないかと思う。
あれが主人公のユーイチの叫びに対してのこの作品なりの答えだろうと自分は思ったのだけれど、考えが浅はかかなぁ?
やっぱりパンフ欲しい。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最近寝過ぎなのに寝不足

 【16//2008】

はっきりと言おう、マスターアップするとは思わなんだ。

『しゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです!~
マスターアップおめ

まだ予約してない
またコレです、えぇ。
ドラマCDが欲しいのでソフマップですかね。


久々にほめラジを聞いたのですがやっぱり井村屋さんの声はいいですねぇ、和みます。
で、聞いていて思ったのですが、あすきみのボーカルコレクションまだ聴いてない。
というか空けてない。
ま、いつものことなんですけど。

ゲムはMinDeaD Boodは2シナリオ終わったところです。
あとは1、2日あればフルコンプできそうですねぇ。
DVD版の特典が役立つ、役立つ。
ゲーマーじゃない自分からすると絶対投げ出してますね、この作品。
自分だったらチャートがあるのとないのとだと絶対評価が変わってますね。

そろそろ未来福音読もうかと思いました。
wiki大先生でネタばれくらったからという理由がなんともヘタレっぽいのです。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

なんとか

 【15//2008】

今日はなんとか寝落ちで未更新にならずに済んだぜ(今起きたトコだけど

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』観にいきましたよ。
パンフレットを買えなかったのがイタイ。
ひとまず原作読もうと思った、けどたぶん読まない。

「デモベ」はアル・アジフシナリオが終わったところ。
今週中にはフルコンプできそう。
それと「5」愛理ルート終わりました。
う~ん急展開。
日常部分の会話のやり取りは好きなんだけどなぁ。

未来福音は変わってなさそう。
確める気力がないのでひとまず寝る。
寝てるのになぁ。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

明日はぁオタ系ショップ行きたくない

 【14//2008】

でも行く。

明日は『未来福音』の発売日ですねぇ。
列のことを考えると恐ろしい。
気になるのはコミケ会場販売分と違うバージョンなのかどうかですねぇ。
バージョン違ったら買おうか悩みますねぇ。
1ヶ月経つのに未だに全く読んでませんしねぇ。
小さすぎて全く役に立たない帯はなぜあんなデザインにしたんでしょうねぇ。
帯なのに帯探すほうが手間ですからね、アレ。



「てとてト」が今の気分に合わないので「デモベ」の最初のをやり始めました。
パートボイスなのと表示のシステムが惜しいですね。
あれのせいでどうもテンポと歯切れが悪いです。
あとMinDeaD Boodの輸血箱をやったのですが、半分くらいやったところでやっぱり本編やってからのほうがいいなぁと思い(遅っ)途中でストップ。
かと言って本編は面倒そうなのでいつやることやら。
HDに途中で止ってるゲームが溜まってます。(たぶん積みゲの半分くらいは途中stop)



そうそう、泉まひるさんがクイーンズゲイトに参戦ですってねぇ。
しかも『紅の忍 不知火舞』
ちょっ待っ
思わずフキましたね、コレ。
まさかですね。
格ゲーやらない自分でも知っているキャラですね。
この前blog見るまで全く知りませんでしたよ。
サンクリはどうなることやら、混まないといいなぁ

では~


Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

うぅむ。

 【13//2008】

応援バナーの返信がちゃんと送られていなかったらしい(汗、、、、、
この間はサーバから拒否されたしイマイチよくわからない。
やっぱりフリーの方が使い易い。
yahooのものとgooのものを使っているけれどgooのほうが使い易い模様。
そもそも応募締め切りギリギリに送ったから返信先を間違って送ってしまったのが失敗なのだけれども。

友人に一年ほど前に渡されたデータをなんとなく開いてみたら木馬(白くもデカくも空飛んでいない)がいらっしゃって初めてノートン大先生役に立つ。
とーへんぼくの汚名ばんか返上か?

エロゲのほうは「SEVEN-BRIDGE」終わりました。
EDは良いのにポカあンとなる不思議。
あと『コンチェルトノート』の体験版やりました。
なんでしょう、あかべぇの関係のブランドって皆で潰しあっているような
「コンチェルトノート」と「るい智」ってコンチェの方が発表は先だった気がするのだけれど逆だったけか?
確かプロデューサー単位で分けていたと思うのですが、企画の系統も分けたほうがよいのではないかと素人目。
まぁ、色々とあるのでしょうし面白ければ問題なしです。
スローテンポな日常の印象は「見上げた空におちていく」に似てますね。
ライターさんも同じ方ですし。
メレットシナリオやりたい、でもめんどうくさい、魔法が>リトロマ
リトロマをフルコンプする日はくるのだろうか>話は好きなんだけどなぁ
ひとまず期待したい>コンチェルトノート
『コンチェルトノート』を応援しています!
↑体験版で一番好きなエピソードの時の絵。
やっぱり背景は大事だと思う。
予想だと居場所を扱うのだと思うし。
そうでないのなら構わないけれども。
あとは音楽か、タイトルがタイトルなだけに。
「るい智」に負けなければいいなぁ。
頑張れあっぷりけ。

何もないようであったようでない感じなのに書いていることも書いている媒体もPCなのがすごいと思ったですよ。
なんかダメな気がする、自分・・・

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やっぱりねぇ

 【12//2008】

いやぁ狙ったわけでもないのに先週と同じ日に更新できなとはねぇ。
また寝落ちですけどねぇ。
ドラマの「魔王」終わりましたねぇ
(↑初めてみたのに知ったか(しかも後半30分しか見てない
見ながら考えていたことは「G線上の魔王」ですけどねぇ。
ねぇって書いているとなんだかやる気でないですねぇ。


そうそう予想通り延期告知きましたね。
詳しい内容はサイトで見てください。戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪
戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪
>シナリオ・原画をはじめとする各パートともいただいた時間を使って
って白状している気がするのは気のせい?
ゆかりのガミガミを軽くいなす涼の光景を夢想、妄想してます。
誰か書いて。

コレ↓見た後に
『Volume7』応援中!
コレ↓を見るとものすっごい伸びている気がします。
実際伸びている気がしますが、どうなのでしょう?
『Volume7』応援中!
ピロシキの声が聞きたい。
実はまだ応援バナーに応募していなかったり、、、、、、


正直延期助かった。
今月DucaさんのアルバムとNANAさんのベストアルバムが出るんですよねぇ。
NANAさんのほうは「カーニバル 」が入ってたら買うつもりだったので>Lantisで確認してください
詞がとても好きです>桑島由一さんが担当

結局ウチのブログで貼ってある作品で今月でるのはこの3つですね↓
姫巫女・繊月 応援バナーキャンペーン!
キャラメルBOX最新作『とっぱら ~ざしきわらしのはなし~』2008年9月26日発売予定!
「こっすこす!」9月26日発売予定!
実は『こっすこす!』のデカバナーを下の方に貼ってあるんですねぇ(これもまだ応援バナーに応募してませんけど

『明日の七海に逢うために』の発売日は10月24日ですねぇ、10月が大変になりましたねぇ。
ではでは~
(G線のふりは投げっぱなし>書こうと思ったけど愚痴にしかならない予感なので

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実』感想っぽいの?

 【10//2008】

わたしを月へ連れてって






「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」入間人間さん、左さんサイン会の整理券をゲットしてきました(先週の土曜のことですけど
やとこさ昨日読み終わったのいつもながらに簡単な感想を と思ったのですが特にない。
あらら?
でもおもしろかったですよ。
6巻は読者が知る範囲でのこの作品の振り返り と言ってもエピローグと???(いやこっちもメインですけどね)

誘拐された二人とか
殺人未遂と過失致死の姉妹とか
優しい優しい某先生とか
迷門剣道部の脇キャラとか
柑橘系はほのかに
リカちゃんは合い変わらず偏屈で
ジェロさんは出番があまりない感じです。

これがエピローグ部分。

みーくんとまーちゃんは
のーみつな経験は二人の絆をより強くするのですよ、にゅふふな感じです。
たぶんこれで間違ってない?


まぁ、とりあえず言えることは恋日先生がかぁいいです。
雑誌掲載のものを読んでそれまでより好きになったけれど、今回はより好きになりました。
優しいねぇ、ほんとこの先生は。
出番少ないと言いましたが、久々にまともな登場をされましたよ>ジェロニモさん
帰ってきたジェロニモさん、なによりうれしい。
相変わらず尻に敷いているんだか手綱を引いているんだかよくわからない兄妹もよい感じです。
これ書いていてMが実はSだとかいう話を思い出す自分はダメだね、うん。
殺人犯の子はどうでもよくないですけどどうでもよいです。



で、6巻は一言でまとめると生きているていう巻です。
墓場のような過去の遺物もどきから復活したリカちゃんもこう言っていることですし。

桃花。雨は窓から見上げるものではなく、
空の下で感じるものなのよ。
(p.193.)
↑反転

この文章の意味よりも、この文章が外のシーンで書かれていることが重要かと思います。
偽みーさんと女みーさんの決定的な違いだったところですし。
正確に言うとこの巻は僕達は生きているという巻だと思います。
ある意味えせくんがみーくんとしてだけれども生きていることの証みたいなのがこの巻かなぁと。
だから今回の巻はみーくんとまーちゃんに関る事件よりも脇役の物語のほうが重要かなと思います。
(いえ、当然終盤の部分は大切ですよ)

あと演劇部の名脇役な主役君はやっぱり主役だと思います。

だってこれ、現実なんだぜ。(p.132.)
↑反転

最高に皮肉なことばですね。
この台詞でこの冴えない演劇部員君が好きになりましたし、この作品が好きだなぁって改めて思いました。


ここらで一昨日に「遥かに、仰ぎ、麗しの」を再インストールした理由を。
殿子シナリオエピローグの「私を月へ連れてって」を見るためでした。
なぜかっていうと自分としては「Fly Me to the Moon」が「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のイメージに合うかなと思っているからです。
とある一文を見て健速さんの訳を思い出して再インストールした次第です。

友人とみーまーのアニメやるかねーなんて話をしていたのですが、やるとしたらみーくん音声なし、絵なしが良いと言ったら賛同してもらえませんでしたよ。
自分としてはみーくんが声出していいのは3巻の1シーンとうなり声、最終回?くらいじゃないかと思うのですが。
みーまーはビジュアルが極端に少なくて音のない小説という媒体だから良かったと思ってます、自分は。
好き勝手に話を進めると「Fly Me to the Moon」はイメージに合うって書きましたが、声優さんには歌ってほしくないですね。
それとDarlingもしくはBabyのところは抜きで。
歌唱力とかじゃなくて人物を絞ってほしくないので。
まぁ終わった後の展開ならいいんですけど。
アニメ化はないと思うので妄想話はこのへんにします。


「遥かに、仰ぎ、麗しの」に出てくる訳の一部と「Fly Me to the Moon」の歌詞より

In other words, please be true
言い方を変えましょうか、どうかそれが真実でありますように
In other words,
それともこう言いましょうか―――
I love you
―――貴方を愛しています

この文章を連想した1文はp.224より

それを嘘にしたがっていること。
↑反転
でした。

In other words, hold my hand

In other words (darling) kiss me.

実はアポロ11号は月に行ってませんでした、なんてことになったら自分的にはおつじゃないですかなぁと思います。

Fill my heart with song

Let me sing for ever more

You are all I long for

All I worship and adore


まだまだ続くよ?↓

◆  続きを読む  ◆

Category: ↑以外の感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

てまー

 【10//2008】

みーまーの感想書こうと思ったら更新できず。
てとても進まず、七つの橋は4つを越えた。
今日はもっかい更新しよう、そうしよう。
まとまりないなぁ。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

死んでいった無駄な時間たちに黙祷

 【08//2008】

現在「遥かに、仰ぎ、麗しの」の再インストール中のため、以下略

なぜそんなことを今更しているのかというと「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の影響であるということがやぶさかではないのですがなぜそこから話が繋がるかということが理解していただけるかどうか不安でありましてまたその話をしていしまいますと書くことがなくなってしまい私としても日々の日記更新のネタ探しに苦労はしないけれども本来は普通でないことが普通になってしまって書くほどのことがないという事態になっているというよりは私自身があまり興味と不動な意志を持って向かわず怠惰に順調な体力減衰と精神の自堕落な生活の建て直しを計ろうと決意しても明日になれば忘れるほどの健忘症であるためにそれは無理だろうと考えを改めていたところで話が逸れてきていることに気づくわけで
閑話休題って流行るかな?

こんな感じの今日でした。
熟考に熟考を重ねて今日一日をまとめると「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」読みました
まる


まぁ、そんなわけで
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん6 嘘の価値は真実
9月10日発売ですが、たぶんそこら中で売ってます。
今回は5日に普通に出回ってましたので。

やっぱり好きですねぇ、この作品。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

回顧です

 【07//2008】

アキハバラ電脳組が好きです(唐突
知っている人は知っているアニメです。
当時の自分は小3なので流行っていたのかどうかわからんです。
映画はやったから人気はあったのかな?
映画見に行きたかったけど恥ずかしゅうていけんかったです。
作画崩壊で有名?な作品だったりもします。
元々リアルタイムで見ていたのですが、再放送で見た時のほうが嵌ってました。
リアルタイムの時から思っていたのですが、ED絵だけ質感が違うのが異常です。
自分の見ていたアニメではあまりない傾向のED曲だった(という印象だった)ので印象に残ってます。
ちなみにED曲は奥井雅美さんの太陽の花という曲です。


で、なんでこんな話をしてるんだってことなんですが、『冬のロンド』のムービーみたんですよ、ムービー。
『冬のロンド』2008年10月31日発売予定 オープニングテーマ:奥井雅美 エンディングテーマ:詩月カオリ

OP曲を奥井雅美さんが担当されているのですが、そのムービーを見て思い浮かんだものが「アキハバラ電脳組」と「Natural2」だったんですねぇ。
いやぁ、オタク脳だね、今更だけど。
ロボット好きな自分がアキハバラ電脳組に嵌ったことが現在の状況を予期しているような気がしますよ(笑
連想したものが正しいのはいいのだけれど、前者が98年、後者が00年っていうのが何とも。
10年前だから話通じない人も結構いますよねぇ。
Natural2は自分も去年買ったくらいだからよいのだけれど、アニメが通じないと寂しかったり。
(友人と好きなアニメがズレていることもあるですがね)
ここに来てくださっている方には通じるのでしょうか?

ゲーム本体のほうは曲が欲しいから買おうと思っていたのですが、OP曲は単体で発売するんですねぇ。
しかも自分の誕生日ですよw
ありえんですね、もう買うしかないですね>CD

曲の影響もありますが、上手くいけば良作になりそうなので今のところは購入予定入りです。
心配なのはシナリオですねぇ。
一辺倒なストーリーと終わり方でなければよいのですが。
あと時代設定に不安があったりですかね。
原画はやすゆきさん。
どこかで見かけたことがあると思ってはいたのですが今日まで思い出せずいました(苦笑
「StarTRin」や同人版の「A Profile」の絵の原画の方ですね。
StarTRinは好くないないという自分の予想に反して良い作品だったので、今回は期待通りに良作に欲しいですねぇ。
『冬のロンド』2008年10月31日発売予定 オープニングテーマ:奥井雅美 エンディングテーマ:詩月カオリ
このキャラのシナリオに期待したい。
でもこのキャラも
『冬のロンド』2008年10月31日発売予定 オープニングテーマ:奥井雅美 エンディングテーマ:詩月カオリ

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

山手戦場

 【06//2008】

みー
まー
ということで?『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のサイン会整理券を朝も早うから取ってきました。
日程は10月5日
お気づきの人もいるでしょう、そう、この日はサンクリです。
しかも壁サークルの面々が大変なことになっている、10月の、秋のサンクリの日ですよ。

そんなわけで買いたいところを買ったら1時ぐらいには池袋から秋葉原に向かう予定です。(連絡事項)


家にあんまり居なかったここ2,3日の間で結構情報出てますね、色々と(金曜だったしね
『ヨスガノソラ』 応援中です!
ひとまずバナーに参加しました。
正直今年に出るのか心配だったりします。

あと気になるのが「ゆきうた」と「そらうた」のVista対応版が出ること。
「ゆきうた」は買いですね。
その他もろもろはめんどうになったので省略。
付け加えるなら「てとてトライオン!」買いました。

こんなところですかね。
ではでは~


Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やかん非行

 【05//2008】

更新は・・・・・明日するのかなぁ?
ひとまず今日はしんでます、では。

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ネムル・ネムル

 【03//2008】

ふっふっふ、また寝落ちですよ、寝落ち。
寝落ちって損なのは眠る気がなくて落ちているから電気つけっぱなしなんですよね。
だから疲れが取れない。
10時間近く寝てたのに眠気とダルさが取れるどころかダルさがひどい、眠気も取れてない。
インターンで失敗する夢見るし。
これは関係ないですけど。

ドリパ東京の参加企業を確認したのですが、久々にあまりいく企業さんがない。
いつも結局増えているんですけどね。
初見では「パープルぱれっと」と「ケロQ/枕」。
ぱれっとは通販もあるし新作はないだろうから枕。
だけど枕はグッズが売り切れることはないからイベント次第。
う~ん特にない感じ。

あとはアリスのハニホン特別号とポスターだけれどこの2つ行った後に買えるのか?
まぁアリスファンでもないのでアリスファンと競るのもなんだし買えたら的なところでモチベーションは上がらず。
問題はドリパよりもサンクリか。
同日に秋葉原で電撃文庫のイベントもあるため凄いことになりそう。

ドリパのアーリーチケットは・・・・・いいかなぁ3000円でサントラ一枚買えるし、枕が何やるかわからないし。

最近寝落ちしてばかりの自分ですがインターンシップでしならく消えるかもしれません、消えない気もします。
そんな感じです。

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

『るいは智を呼ぶ』感想

 【01//2008】

まず簡易的な感想ですが、
製作発表当時に期待していた程度の出来で、
体験版をやって自分に合わないんじゃないかと感じていた割りには波長が合った
といった感じです。
回りくどい表現のとおり、十中八九満足いくという出来ではないですね。
自分としては良作手前くらいの感じでしょうか。

投げっぱなしというよりは設定を設定としか扱わない部分もあるので、この設定の裏は?とかどういう意味が?とか気になる方にはむかないかと思います。
RPGで石版とか古文書とか出てきますが、「それ誰が書いたんだよ」とかそういう疑問はタブーです、それと一緒。
気にしてはいけません、魔王がいるから勇者がいて、勇者がいるから武器屋があるそれだけです。
以上、やった人ならわかる注意でした。(体験版をやればわかります
ちなみに自分はこういう割り切り方は嫌いではありません。


この作品の主役は「呪い」です。
作品内での「呪い」の役割はは早い段階で予測できてしまいますが、自分としては使い方が面白かったと思います。
個人的には、5月は「G線上」ではなくて「るい智」が出てほしかったですね。
「ef」とぶつかってくれたらおもしろかったのに(笑
自分だけかもしれませんが、「ef」をやっていたのでおもしろかったです。(作品同士の繋がりは全くないので、何言ってるの?と思われる方もいると思います。詳しい理由はまた後ほど)




では、以下ネタばれで感想を



















呪われた世界をやっつけてやる

というのだから、もっと話を広げてもいいのではないかなと思いました。
最終ルートにおいて彼女らは八つの痣を失う、つまり彼らが同類の証であるものを失ってしまいます。
しかし、それで彼らの関係が終わるわけではなく、エピローグにおいても中の良いメンバーであることが描写されています。
それはおそらくただの同類から友になれたから、仲間になれたからでしょう。
同盟ならば目的が達成出来れば終わってしまう。
友ならばいつでも助け合える、呼び合える。

それは良いのですが、自分はそれが少し狭く感じました。
なんとなくですが、世界というものの広さが彼ら7人だけで止っているような気がしてしまうのです。
聖痕もしくは呪いに全く関係のない登場人物で立ち絵のあるキャラクターって宮和だけなんですよね。
ストーリー上仕方がない気もしますが、描かれている交友(敵含む)関係が非常に狭い気がします。
無理がある点もありますが、より広く関わりを持とうとしている鳴滝シナリオが個人的には好きです。
エピローグで中途半端な印象を受けたのですが、同じような理由からですかね。それぞれに変化をみせてはいるのでそこから想像しろと言われれば出来ますが、成長した面の描かれ方がぞんざい過ぎるかと思います。
エンディングムービーのあたりで終わらせても良かったかなと思います。
茜子さんの最後の台詞とか智の独白は入れてもいいですがエピローグが中途半端かなと。


満足に感じなかった点を言えば結局一つなんです。
ED曲「宝物」の歌詞にもある“夢のその先”
それが描かれていない気がするんです。
この作品、結構癖が強いです、設定の扱い方だったり、キャラクター設定だったり。
呪いのせいというのもあるでしょうが、登場人物たちの悪い部分の表現が人によっては途中でプレイをやめる原因になると思います。
呪いを他人に知られるわけにはいかいない、踏むわけにはいかない彼ら7人は孤独だったというが本当に呪いだけのことなの?と。

また、この作品は物事の見方というのも扱っていたと思います。
嘘まみれの世界、こよりルートの智たち×小夜里、惠や佐知子、浜江の行為etc.
最終的には『呪い』の話に繋がるわけですが、そこにいくまでの話で広げすぎているように思いました。(昇華し切れていない)
例えば、大人=嘘、悪のような偏った考え方が見受けられるシーンがいくつかありました。
(るいルートのるいや、こよりルートの智など)
そのこと自体は問題ないのです。
ただ、彼らもまた大人になっていくわけです。
大人になったとき彼らが正しいと思えるだけの自分でいられると想像できるほどの描写がないように感じました。
物事の正悪の見方を扱うには惠の話やこよりルートの話では不足だと思います。
聖痕でも呪いでも構わないんです、その証を失った後彼らがどうなったのかというところで弱く感じました。
もし、円陣のシーンで終わり、智と茜子の回想で終わっていたなら自分の中の評価はもう1,2点くらい高かったのではないかと思います。


ここまで愚痴しか書いていませんが、嫌いな作品の感想を書くほど暇人でもありません。
嫌いではないです、こういう青臭い作品。
それが最近判明しました。
青臭くても真っ直ぐな作品が好きらしいです。(そういえば健速作品もそうですね)
「呪い」の意味が変わっていくのは良かったと思います。
それと同時にこの呪われた世界をやっつけてやるという意味も変わってきていると思いますし。
ふつうの彼らが呪われた世界をやっつけてやると誓うのならば、物語前半に特別だった彼らが誓ったことよりも意味を持つのではないでしょうか。
それを支えられるだけの描写が足りない気がするのが残念ですね。
個別ルートで徐々にストーリーを進めていくのは良いのですが、その分足りなくなっているのは完全な失敗だと思います。
伊代の呪いも力もあんまり関わってきませんし、惠の呪いと力も茜子ルートまでひっぱる必要性を感じませんから伊代シナリオなんかはいらないと思いますし。
あと残っている愚痴は省略。
何だかんだ言っても(書いても)こうして感想を書く気になっているのは最後のフレーズのおかげですかね。

だから、これは呪いの話だ――――。


最後まで呪いと書いたこと、「 」という言葉を使わなかったことが良かったです。
なぜかって、それは我々が感じたことだからです。
この作品の最大のトリックはこれだと思います。
楽しめなかった方にはなんだ今更ですが、楽しめた方にとっては最大の仕掛けになったのではないかと思います。
そう感じたことが重要ということでしょうか。
このフレーズによって登場人物たちとプレイヤーが繋がるのだと思います。
設定のうやむやと青臭ささえ割り切れれば楽しめる作品だったと思います。




「ef the latter tale.」をプレイされた方は「るいは智を呼ぶ」を、「るいは智を呼ぶ」をプレイされた方は「ef the latter tale.」をプレイしてみるとおもしろいかもしれません。(物凄く私見ですが

以下efのテーマに関するネタばれ含む。
efをプレイされた方はわかると思うのですが、智の最後の独想って、教会の前でのミズキの宣言と同じなんですよねぇ。
しかもそれが世界に対しての宣言であることまで同じだと思います。
そこがefをプレイしていたから面白かった点です。
最後のほうはニヤニヤです。(自分がニヤニヤした理由は『ef - the latter tale. 』感想を読んでいただけたらわかるかと思います)
efは5組の恋愛を描き重ねることで繋がりを描き、るいは智を呼ぶは同盟や呪いを用いて仲間に広げていき絆を描いた。
全く違ったアプローチの2作品ですが、描いていることには共通点も多く面白かったです。
(若々しさが過ぎる、悪く言えば幼稚な面があるというのは共通して良くないところだったりもしますが)
比べてばかりいるのは良いことだと思いませんが、たまには全く違う作品同士を比べてみるのもおもしろいと思います。
↑まで反転
ちなみに、完成度ではef、説定のおもしろさではるい智といった感じでしょうか。


それと、ともかく宮和、宮和ルート
ストーリーに全く絡まないけど宮和ルートが欲しい

は冗談(割と本気?)として、一番好きなキャラは結局体験版からずっと宮和でした。
こんなところで、ではでは~

追記:↓のほうにあるコメント欄でこのような感想になった理由を語っておりますので、気になった方はどうぞ。(長いものになってしまいましたが、自分の感想に説明不足な点があったので、読んでいただけると自分の感想がわかりやすくなると思います。)

Category: PCゲーム感想

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。