2007 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2007 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

にっ!

 【30//2007】

昨日は半日死んでおりました。
最近体力が落ちたようで睡眠時間が減ると眠たくてまともに何もできないです。


お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、一昨日はPCゲの回収と発売記念イベントに参加してました。
20070930003516.jpg

20070930003557.jpg

※毎度のことながら宛名は本名のため消してあります


ノアは買わないつもりだったんですが、買っちゃいましたねぇ。
これもbomiさんの絵が魅力的なのがいけないんだ(笑
Chuable softさんのブースで行われたぎん太さんのサイン会が混んでましたね。
今回は色紙以外の物へのサインも1つは可能ということだったので、テレカや初回、予約特典の冊子にサインをしていただいた方が見受けられました。
ちなみに自分はコミケ販売物の冊子にしていただきました。

◆  続きを読む  ◆

スポンサーサイト

Category: 日記

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

久々の新宿

 【28//2007】

昨日は『機動戦士ガンダムUC』刊行記念 福井晴敏さんサイン会の整理券を取るために新宿に行ってきました。
中学生の時に安彦良和さんのサイン会に行ったのが懐かしい・・・あの時は授業が終わってすぐ行かないといけなくて大変だった・・・・・

ついでに友人に頼まれた「空の境界」の映画の前売り券を買ってきたですよ。
そうそう、初めてフライングでPCゲを売っているのを見ました。
ほんとに早く売っているものなんですね。(CDとか本はフラゲしたことあるんですけど)
最近は外に出てばかりで少し疲れてるきがする。
ま、自業自得ですがw(どーせ回るのはオタ関係か書店ですからw

今日もたくさんソフトが発売されますね。
うちのblogで応援しているのは以下3つです。
戯画 『姫さまっ、お手やわらかに!』 おうえんバナー企画参加中!
Sugar+Spice 応援バナー TAIL WIND新作『剣乙女ノア』応援中♪
・姫さまっ、お手やわらかに!:戯画
・Sugar+Spice!:Chuable soft
・剣乙女ノア:TAIL WIND

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Gardenキャスト発表~!!

 【27//2007】

Garden
星野絵里香:白波遥 さん
Garden
姫宮瑠璃:月城真菜 さん
Garden
鈴村あざみ;大波こなみ さん
Garden
春日桜子:まきいづみ さん
Garden
春日撫子:まきいづみ さん
Garden
音川小夜:楠鈴音 さん
Garden
竜胆愛:羽高なる さん
日下部俊也:竹本いづも さん
柊彩花:遠野そよぎ さん


なんというか意外といえば意外な気もするキャストの布陣ですが、キャラクターに合っていて意外性のない気もする感じです。
個々にみるととても合っているのですが、この布陣になることって珍しい気がします。
まきさんが姉妹両方担当ですね~、掛け合いのシーンが楽しみです。
あざみって3姉妹だった気がするんですが、他の2人のキャストはどうなるんでしょう?大波さんが3役?
月城真菜さんは、「片恋いの月」で香津美を演じられた方ですね。
白波遥さんの絵里香はガチ。
OP曲の「アイの庭」は結構気に入っている曲なのでBGMとED曲もかなり期待してます。

この作品も10月26日発売なんですねぇ。
毎度のことながら、ソフマップさんで絵里香の等身大ベッドシーツカバーと瑠璃のテレカ、メッセサンオーさんで瑠璃の等身大ベッドシーツカバーと絵里香のテレカが付きます。
(公式サイトを見るとペットシーツに見える罠w)
最近布もの特典が多すぎる気がする。

Garden
追記:ムービー、公開されました
Gardenも情報が出てきて盛り上がってきました(主に自己内で

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

絶望なんてしないっ

 【26//2007】

だって「絶対幸せ宣言っ!」プレイ中だから。
と言っても未だ共通パートですが。

『Dies Irae』の発売延期が公式サイトでも告知されましたね~
延期後の発売日は11月16日のようです。
それとBefore Storyも公開されたんですが、シュピーネの印象が良くなりましたね。
へっぽこ変態雑魚キャラだと思っていたんですが、なかなか思慮深いキャラクターのようですね。
本編でどうなるかはわかりませんが、雑魚キャラだとしてもそれなりに役は果たしてくれそうです。
当て馬だとしても死に際がそれなりによければ、印象に残りますからね。
燃えな作品はやっぱり敵役がよくなければなりません。
『Dies irae』応援中!


そして、そして、ぱれっとの新作『さくらシュトラッセ』のサンプルボイスが追加されました~
今回は風音さん演じる綾瀬優佳です!
自己紹介の半分は主人公のことでしたが、これは弟離れできてない世話焼き姉ということ?
キャラ設定通り溺愛っぷりが出てますね、ゆー姉w
自然とそういう雰囲気が出てくる感じがよいです。




そうそう、昨日言ってた、みーくんとまーちゃんとはコレ↓のこと

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)
入間 人間 (2007/06)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 (2) (電撃文庫 い 9-2) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 (2) (電撃文庫 い 9-2)
入間 人間 (2007/09/10)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


まーちゃんはヤンデレと称されているようですが、病んでるだけです。
だが、そこがいいぃ。
実はまーちゃん萌えと見せかけてみーくん萌えな作品。
某店舗では「壊れた話」と称されましたが、壊れているのは登場人物であってストーリーではないですね。
ストーリー自体はひどく(とても)キレイにまとまっています。
そこが逆にこの作品の歪さだったり、雰囲気を上手くだしていると思います。
透明なのに黒い話です。
意外とオススメ、結構オススメ。


と書いたものの、好き嫌いが分かれると思う、、、CROSS†CHANNELが好きな人ならたぶん大丈夫なはず、たぶん。
では、では~

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

早期予約キャンペーン

 【25//2007】

『G線上の魔王』早期予約キャンペーンについて気になっていたことがあったので問い合わせてみました。
予約カードに氏名が記載されていない場合は、予約カードをコピーする際に、レシートを合わせてコピーして添付すればいいそうです。

明日消印有効なので早い方がよいと思ってひとまずこれだけ更新。
たぶん、後で更新します。



Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

絶望した?

 【25//2007】

絶望先生、最終回を見逃しました、
絶望した(嘘だけど。

昨日は祝日なのに大学があったのですが、半分は寝てました。
それだけに飽き足らず家に帰ってからも寝てて、1日ずっと異様に眠いです、異常だ、絶望した(嘘だけど。

まぁ、そんな中でも「Purely」の恋鳥ルートは終わらせましたが(笑
『絶対幸せ宣言っ!』をやる前に「Purely」と「STEP×STEADY」を終わらせようと思ってたんですけど、どうにも我慢できそうにないのでZSSをプレイしようかな~と思っている今日この頃です。


イベントレポを書いていてタイミングを完全に逃しましたが、
Innocent Grey最新作『殻ノ少女(仮)』の開発開始が告知されました~!!
楽しみです。ドリパでの動きが気になりますね。
cartagra_banner_01.gif


『G線上の魔王』の早期予約キャンペーンが26日消印有効なんですね、早く書かなければ。(やっぱり昨日予約しに行ってよかった



とまぁ、大学ではみーくんとまーちゃんの話で盛り上がっていたpomでした~、ではでは。

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

11月といえば

 【23//2007】

今日は色々あって疲れたので特に何も書かずに終わりです。
いや、いつも何も書いてないですけど。
そうそう、『そして明日の世界より―』のキャストが発表されてますね。
『そして明日の世界よりー』応援中です!
安玖深音 さん
『そして明日の世界よりー』応援中です!
岡本あさひ さん
『そして明日の世界よりー』応援中です!
青山ゆかり さん
『そして明日の世界よりー』応援中です!
夢篠なぎさ さん

おとちーと青山さんは予想の範囲内ですが、岡本さんと夢篠さんとは、何方なんでしょう?
新しい方なのかな?
とりあえず体験版がでるのを待つだけですね。
11月はすごいなぁ。
では、では。

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

戦いの日は近い

 【22//2007】

ということで『G線上の魔王』のバナーを追加しました。

200×40のサイズがないので増えるといいなぁ~と思ったり。
体験版は気になるところで終わってますねぇ。
姉妹ブランド作品の『僕がサダメ 君には翼を』も10月発売ですね。
僕がサダメ 君には翼を。応援バナー
Dies Irae延期の影響で11月がいっそう混沌化してます。
発売日がずれているので歪な激戦月になりそうですね。


以下昨日のことで思い出したことを少し
昨日のイベントは始まってからすぐに謝罪という、ある種すごいイベントでした。
まずは群青の件から始まったのですが、直後に延期告知でしたからねぇ。
群青については公式に上がってるお詫び文と概ね同じでした。
営業さんはお詫び行脚お途中でまたお詫びで大変ですねぇ。
代表の服部さんはイベント前日に頭を丸めたそうです。


延期告知のあともすぐに新作紹介コーナーになり、声優の水霧けいとさんの紹介に入ったので少し水霧さんがかわいそうな状況になってました。
燃えゲーの話を聞くはずが、延期告知でいきなり明らかに萌えげー系の新作紹介でしたからねぇ。
そりゃあ会場も何も言えなくなります。
そんな中で好きなものの質問に答えたりですから。
水霧さんのプロフィールですごかったのが一級小型船舶、特殊小型船舶の免許を持ってらっしゃることですね。
新作より潮風の続編を作って欲しいですねぇ。
海図を書ける声優さんなんてそうそういらっしゃらないでしょうから。
新キャラとかの起用で出ないかなぁ、シナリオが早狩さんじゃないと全く意味ないんですけど。
群青のノベライズ早くでないかなぁ。
他にもカラーコーディネターの2級も持ってらっしゃるそうで多才な方ですねぇ。


昨日書いてなかったことといえば
店舗特典のテレカでメインヒロインの香純とマリィの絵柄がないのは店舗の意向というのと今回の声優陣に決まった経緯についてくらいですかね。
オーディションと普段から助言を頂いているところの意見を参考にしてということらしいです。
自分の記憶が正しかったらオーディションは400人分位応募がきたとか言ってたような?(聞き間違えたような気がしてきた)
エロゲとしてはかなり凄まじいことになってる気が。

香純とマリィ絵のものもテレカではないですが、出るそうです。
絵も公開されたんですが、前日出来上がったもので出来立てほやほやらしいです。

Dies Iraeの話より新作の話の方が多かったですね。
本来は本当に発売直前イベントになるはずだったらしいんですけど、まぁシナリオが上がらなかったんじゃ仕方ないですね。
期待しているのはシナリオが一番なわけでシナリオがよければ延期は大した問題じゃないですし、中途半端なものとか、減らされたものを買うより全然良いですから。


我ながら主題歌のFull聞けただけでテンション上がるなんて単純だなぁ、早く元版が聞きたい。
BGMもパラロスより聞きやすいし、好きな曲もあるから早くサントラでないかなぁ。
Sad Lullabyがかかりながらの次回予告は良かったなぁ>パラロス
Fallen AngelとBig Sinも好きですねぇ。

デモムービーみてたら勝手に盛り上がってきた、やばい。
『Dies irae』応援中!『Dies irae』応援中!『Dies irae』応援中!

Category: イベント

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

light 秋の緊急イベント

 【21//2007】

『Dies irae』応援中!lightの『Dies irae』応援中!
「light 秋の緊急イベント」に行ってきました~
祝!Dies Irae 漫画化

代表の服部さんによると、なんでこの雑誌からという意外な雑誌に掲載のようです。
絵もとてもいいそうです。
Dies Irae本編ですが、10月上旬に第3章体験版を公開予定だそうです。
この話服部さん一押しのようでメインヒロインの香純が活躍する章だそです。
『Dies irae』応援中!

しかぁし、
『Dies Irae』再々延期決定!!『Dies irae』応援中!『Dies irae』応援中!
11月16日の方向で行ってるそうです。
延期理由はシナリオの最終稿が上がらなかったために収録を逃し、次回の声優さんのスケジュールがとれず、来月収録になってしまったからだそうです。(3日前に延期が決定的になった模様

しかし、しかし、落ち込んではいけません。
延期になったことで削除されるかもしれなかった部分も収録されるようなので。
light的にもこれだけシナリオが難物だった代物もないそうなので良い作品であることを願って待つだけです。



また、会場では逆オーディションが行われ、ゲストでいらしていた水霧けいとさんが新作『あるす☆まぐな』で担当されるキャラクターの投票が行われ、ピンク色の髪の元気っこ(?)杏に決まりました~
ライブも2曲行われ、今日発売の「PCゲーム 君が主で執事が俺で 挿入歌コレクション」に収録されている曲と『Dies Irae』のOPを歌われました。
ちなみにFull ver.です。(作品では榊原ゆいさんなので注意)
『あるす☆まぐな』の方は随分発売が先のようです、3、4月に収録らしいので。
こちらの作品も漫画化決定だそうです。
(Sofmpさんでは水霧ケイトさんとなってますが、「水霧けいと」さんが正しい表記のようです)


あとは少しネタ的なこと
ヴィルヘルムのサングラスを実際に作ってしまったlightさんですが、なんとPCゲ30本分位かかったとか、じゅう○○万。
『Dies irae』応援中!
名門カール・ツァイスのものを使っているそうで、本体に曲面がついているそうなのですが、それを再現できるところがなくて一社見つけて、やっとできたそうです。
何でも頼んでみたらその会社さんが3年くらい前に似たような仕事を受注したそうなのですが、それは○ガンダ○のクワト○・○ジーナ大尉のサングラスだそうな。
おかげで?「これ、高かったんだぜぇ」という台詞が増えたり、立ち絵差分が増えたりって、すごいです、サングラス
300名分位注文があれば値段どうなるかわらないけど量産できるかも?

コスプレグッズの制服ですが、好評だそうで、こちらも生産されるかもしれないそうです。
夏コミで同じく展示されていたドールの方も第2弾、ルサルカが決定済みでブラシュアップ前の写真が公開されましたが、かなりイイ出来だと思います。
『Dies irae』応援中!

最後にはじゃんけん大会が行われたんですが、自分は全く勝てずです、、、orz
サイン入りのものもあり豪華でした。
終了時には「R.U.R.U.R」と『Dies irae』のポスターと『R.U.R.U.R』通信販売限定特典も配られ、とてもお得な感じでした~
『Dies irae』応援中!『Dies irae』応援中!

◆  続きを読む  ◆

Category: イベント

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やってしまった

 【20//2007】

light 秋の緊急イベントに参加できることが決まったpomですが、忘れてました、会場での質問メールの期限。
答えていただけるかはわかりませんが、ネット予約者の特権とも言えるのに。
まぁ、いつものことです。


スクイズが放送休止らしいですね。
最後が気になるので最近になって見始めたんですけど、残念です。
ひぐらしも現在検討中だとか、どうなるんでしょうかね。
アイマスのアニメの最終回一個前の回を見たんですが、オノ、斧が出てるじゃないですか、しかも少女(ry
タイミング良すぎですw

そんなネタ的なことはどうでもよくて、ちゃんとアイマスを見ておけばよかったと後悔してます。
予約ミスだったりで今までの回は4回しか見てません。
(それもかなり飛び飛びで)
見てる回だけでしか判断できないですけど、かなり正当なロボットアニメですね。
自分的にはかなり久しぶりの正統派ロボットものです。
これぞ、サンライズぅぅぅぅぅーうっ
アイマスだからと敬遠していた自分がバカだった・・・
舞-HiMEチームだからサンライズらしくなるに決まってたんですよねぇ。
舞-HiME見てないし、舞-乙HiMEはラスト数話しか見てないですけど。
まぁ、ラスト1話だけでどれほど盛り上がれるかですね、自分。

ポジティブに行こうということで
すーぱーぽじてぃぶADV『絶対幸せ宣言っ!』明日発売です。

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

みみけっと

 【19//2007】

いまさらながらに日曜日に出かけた用事の内容の話を。
いやぁ、みみけっとに行ってただけです、はい。

で、回収物です。


・翡翠亭さんのMOEPOP7
・R・T イタ公さんのロールちゃん本
の2冊。

少なっ と自分でも思ったんですが、考えてみればいつもこんなもんですね。
コミケ以外だといつも5冊以下です。
会場に入ってすぐに翡翠亭さんに並んだんですが、新刊も既刊も売り切れは早いほうでした。
というか明らかに最初10限にしてたのが原因だと思うのですが、、、
ロールちゃん本はすんなり買えてよかったです。
それと意外な方と会場でお話できてうれしかったり、でした。
こんな感じです。


◆  続きを読む  ◆

Category: イベント

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

さすが

 【19//2007】

CLANNADってほんとすごいですねぇ。
ここ2,3日のカウンタが自分のblogとしてはすごいことになってます。
ほんとは昨日舞台挨拶のレポもどきをあげるはずだったんですが、操作を誤って完成直前に消しちゃいまして、今日は片付けを急遽やらざるを得なくなり、な感じです。


リトバス終わりました。
まだCG回収できてないんですけど、同じところが埋まっていない方を見つけてどこか親近感です。
クド&佐々美のCGは埋まったので小鞠のパン(ry差分CGだけだと思うんですが、正直どうでもよくなってきてます、はい。
作品の感想なんですが、なんか納得いかないです。
俺の涙を返せと言いたい。
ハッピーエンドなのにその前のLittle Bustersパートが印象的過ぎて納得いかなくなってます。
TV版AIRが原作通りだとすると、やっぱりKeyとしては終わり方が下手な分類に入るのではなかろうか、どうなのだろう?
ここらへんはKanonと智アフしかやってない自分ではわからないですね。
個別ルートに関してもレベルは高いですが、良作には届いていないかなと思います。
凡作、駄作では決してありませんが、よくできた作品クラスですね。
自分の今年プレイした作品の中では上位といったところです。


それはそれとして、ぱれっと新作『さくらシュトラッセ』のマリーのサンプルボイスが公開されましたね。
自己紹介は必聴です!

そして、そしてpomが大好きなもう1つのメーカーさん、Innocent Greyのドリパ情報公開です。
まだまだ出揃ってませんが、今から資金ためないと。
いや、無理ですがね。10月も出過ぎです、欲しいタイトル。


Category: 日記

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

劇場版CLANNAD感想 Ver. 1.5

 【16//2007】

先行上映と今日観てきた2回を合わせ3回観たわけですが、先週見たときより印象が良くなってました。
先週のは先行上映というのもあって肩肘ばった観方をしてしまったのかもしれません。
2度目、3度目は新鮮味がない分つまらなく感じるのに、
「あれ、普通に結構出来いいんじゃね?」
という印象になってきました。
※不満な点を自覚した上で観ているわけですから、ダメージが少ないというのもあるかと思います。
パンフレットは必ず買ったほうが好いと思います、本当に。
劇場版はどういう作品にしたかった、どのような作品なんだというのがわかるので観た後に読みながら思い返すととても良いです、より楽しめます。
先週時の感想
コチラの修正ではなく、新たに書いてます。


前回も書きましたが、自分は智代アフターはフルコンプ済みですが、原作のCLANNADは全くの未プレイですので、その点はご注意を。
では、3度観ての感想を。反転↓
ラストの唐突な終わり方に関しては納得できるものではありませんが、物語のまとまりという点ではとても良くまとまってます。
1回目に観た時はもっと不満があったのですが、その大きさが小さくなってきました。
パンフレットを見て思い返すと意図としていることは伝わってくるので、この作品はこの作品としてちゃんと成功してるんじゃないかなという気持ちが増してきたというのが理由かと思います。

ただ、やはり春原以外のファミリー、智代、杏、芳野、公子の描写が少ないです。
智代、杏が大家族に加わるまでの過程が描かれていないので、原作未プレイの人間にはスルーして納得か想像補完しかないので残念です。
(卒業式の写真撮影くらいしか渚との直接的なからみがない。
ポスター事件の時はそんなに親しい関係ではないように思えます)
挙げるならコレくらいしか不満はないと思います。
演出に関しても前回同様の不満が少しありますが、これは好みの問題でもあると思うので。
良いと思った点は前回と同じなので省略です。
春原と親父の株が劇場版は上がっているようですね。
そこについてもパンフで触れられているので見て下さい。


この作品の評価すべき点はまとまりの良さと、製作者の意図としたものがちゃんと伝わってくる内容だということだと思います。
なぜ出来がよいと感じたのかと言えばそういうことです。
無茶な話ですが、映画を観て、パンフを読み、もう一度映画を観るといいのかなぁ なんて思います。
印象の良くなかったと思った方も複数回見ると印象がかわるかもしれません。
(お金がかかるのであまりオススメはできませんが。)
パンフレットの出崎監督のインタビューのページは読んだほうが絶対いいと思います。

自分は原作未プレイの人間ですが、最終的には割りと良い出来くらいの評価に落ちつきました。
原作をプレイしていたほうが、描かれていない部分も補完できるのでしていたほうがよさそうに思うのですが、原作とはキャラクターや物語に違いがあるようので、そうとも言えないようです。
尺があまりにも違う原作、京アニ版と差異を比べてもあまり意味はないと思うので、劇場版は劇場版と割り切って観たほうが楽しめるかと思います。


あとは個人的な好みという問題も踏まえて少し にはなりませんでした。長文です、すいません。
まず、音関係はやっぱり不満かもしれません。
落ち着いたメロディのときは好いのですが、ポスターの一件の時に流れるBGMやキャラクターが驚いた時にかかる効果音?などが少しクドイような気がします。
個人的な好みですが渚が死ぬシーンでのBGMは余分な気がしなくもないですね。
出だしの部分(海を前に立つ渚)は好いんですが、BGM自体が盛り上がってくる時(ベッドに横たわる渚)になると煩く感じました。
声も絶え絶えに渚が「だんご だんご だんご」を歌い、朋也に言葉を残し死んでいくシーンなわけですが、BGMを切って渚のセリフのみにした方がセリフに集中してより悲しくなりそうな気がしました。
実際、朋也の中では渚の声しか聞こえてないので、渚の声を響かせるような感じにしたほうがショック度は大きいのかなぁと思います。

前回書いたとおりラスト手前も不満というか違和感がありますね。
ここはシナリオの話が少し絡みます。
自分が腑に落ちないのは、朋也が汐と対面し、駆け出す汐に走り寄るシーンです。
汐がこけてしまいそうになり、朋也がスライディングしてことなきをえるのですが、音楽が完全にぶつ切れな印象です。
唐突な終わり方をするにしても物語の流れが重要だと思います。
切っていると感じるのは、汐がこけそうになり朋也が助けるまでのシーンの前後のBGMが同じ曲であるためだと思いますが、音楽的な流れを切り、物語的な流れとの間に違和感を生じさせているような気がしました。
(上手く流れているものと上手く流れていないものを重ねるので違和感を覚えたという意味)

またこのシーンを入れた意味について。
渚にしか世界の価値を見出せなかった朋也が、家族の本当の大切さに気づいいて駆け寄るという解釈でよいと思うのですが、ここをもっと上手くこなせなかったのかなぁと。
具体的にどうこうというわけではないですが、なんとなく歯切れがよくない。
普通に朋也が汐を抱きしめるシーンでもいい気がするんですが、身を挺するという意味合いを含めたかったのでしょうか?


・そのほかの疑問

 
朋也が渚に学校で何か楽しみを見つけろという場面でここを強調するような演出がされていたと思うのですが、その後の渚の反応が映像的にあまりにも薄いのはなぜ?
ここでの朋也の台詞がその後の朋也と渚の物語を運命づけたと言ってもかごんではないと思うのに。
強調というよりも歩きながらというのを出すためとも考えられるのですが、使われているのは朋也のこの台詞の部分だけですし・・・
たわいのない会話の1コマだからと言えばそうなのでしょうが、朋也自身が意識してというわけではなさそうなので、ここを強調のためととると渚目線での演出ですよね。
それならば、渚の反応にもう少し何かあってもいいような気がするのですが。

朋也の台詞が自重も含めて言っているからと強調されているような演出になっているととると自然なのかなぁ?



その他に気になったのが劇が終わったあとに朋也と渚が抱き合うシーンで約束の木が後ろに遠退いていく演出です。
約束の木に辿りつけたから二人は出会えたのに、なぜ約束の木がバックに消えていくのか。
孤独から救済=悪夢をみなくなること を夢の中に存在する約束の木を用いて表しているのかなぁとは思うんですが。
なんとなく違和感を覚えるのは完全に自分の好みでしょうね。

ラストでも渚と共に約束の木が出てきますが、これは智代アフターと同じようなことのなのかなぁと思います。
汐を抱きしめた時、朋也は渚と同じ気持ちなれたのだと思います。
大切な家族を大切だと、守りたいと思えるようになったのだと思います。
だからラストのシーンでは渚と会う(渚を感じる)ができたのではないでしょうか。
同じ景色(約束の木の夢)を見ていた(お互いを見ていた)
=同じ気持ちになれた、同じところに辿りつけた
のではないかと思います。



どーでもいいこと


・朋也と渚の初対面シーン、“もうとっくにチャイムは鳴っちまってる”を耳にしてララァの“あなたが来るのが遅すぎたのよ”を思い出した。
ここでの台詞は印象的ですねぇ。もちろん、朋也が自重気味に言った台詞が。

・朋也と渚の家の洗面台の蛇口は2つありますが、角度的に書かれていてもいいのになぁと片方書かれていないのがなんとなく気になる。
3回目観ているときに思ったこと。

・室内に聞こえてくる雨のSEが何かを容器に詰めて、それを振っているような音に聞こえるなと思ったら、そのシーン中そう思えて仕方がなかった。
ほんとにしょうもない。



ココまで


◆  続きを読む  ◆

Category: ↑以外の感想

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

連絡事項

 【15//2007】

現在劇場版CLANNAD感想 Ver. 1.5作成中です。
16日の朝にはアップできると思います
すいません間に合いませんでした。用事があるので早くても16日夜
になると思います。(16日中は無理かも)

過去の自分の感想
観た直後→http://pokpokpolkuradialy.blog107.fc2.com/blog-date-20070909.html
(原作やりたいとしか書いてありません、自分のテンションの高さだけ確認できます)
1日空けて→http://pokpokpolkuradialy.blog107.fc2.com/blog-entry-90.html(いちおちゃんと書いたはず)
※先行上映で観たため、日にちは一般上映日より早くなっています。


舞台挨拶に2回参加したけどちゃんとレポできないっぽいです。
すいません>脳から記憶が溶け出ていきそう、、、
なるべく頑張ります。

 

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

色々と

 【15//2007】

衝撃です。


萌札交換用の第11回全国版交換テレカは樋上いたるさん描き下ろしのようですね。
じゃ、始まったら交換しよと思っていたら
「秋葉原の萌札が終了し、新サービスに変わります。」
の文字。

新サービスとは昨日書いた予約購入チケットのことなのですが、萌札がそれの代わりになるとは書いてありますが、それが萌札の代わりになるとは書いてありません。
これはまさか交換できないのでしょうか、確かめねばなりません、かなり重要なことです。


そしてもう1つ告知が、
秋葉原アミューズメント館限定!
新品PCゲームソフト(アダルト・一般)1万円(税込)お買い上げで描き下ろしテレホンカード1枚プレゼント!

ま、自分には関係ないやと思っていたら杉菜水姫さん!?
しかもおもいっきし自己ブランドのキャラじゃないですか。
具体的には美華夏。
由良様でないことに安心するものの、逆に勢いではゆけず、はぁ。
今無茶をすると翌週どころか年末に響くのでここは我慢です。
くやしくなんてないんだ。

硯さんのテレカのキャラってもしや はまじ?





ソフマップさんのネタが続きますが、いささか配慮に欠けていたと思ったので昨日の記事の補足を少々。

少し大袈裟に捉えられるような文章でしたが、自分が朝から行けるのは当然大学が休みな時でありまして、テスト期間か長期休暇期間です。
ここらへんの日程はどの大学もだいたい同じだと思うので、元々人が多い時期だと考えられます。
自分が並んだのは1月の激戦区の時となにかのキャンペーンをやっていた時の数回なので毎月の4金または5金が昨日のような状況であるというわけではないと思います。

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

心配事

 【14//2007】

ZSS予約のため秋葉原に行ってきたのですが普段使うソフマップがかなり変わっていました。
店舗整理の影響か?、予約物の取りおきも1週間になるようです。
(全店舗かわからないので各自で確認してください)
それと秋葉原限定で予約購入チケットなるものを配布するそうです。
萌札とは違うようですが、萌札はコレ↑の役割も果たすようですね。
他地域も近日サービス開始予定だそうです。

色々変わったSofmapですが一番心配なのはレジの掃けです。
昨年まではたしか4店舗あったエロゲを扱う店舗が現在は2店舗、しかも毎回第四金曜はそれぞれに列を作っていたにも関わらず。
(朝行くと入場待ちの列が出来き、夕方には会社員の影)
一番レジの台数が多い店舗を使っていたのですが、店舗合併に伴い、レジの台数1つ減ってます、アレ?アレレ?

増えないで減ってます?
確かに取りおきが1週間になれば人もばらけるでしょうけど、そんななら朝から列はできていないのでは?
7月に1日中列が途切れなかったのは記憶に新しいのに、、、orz
来月の4金は売り場の半分くらいは売り場としての意味をなさなくなる気がしなくもない。
ま、自分が見間違いしただけな気もするので、大丈夫でしょ。
と開き直ってみる。
いや、ほんとにただの見間違いな気もするので来週確認しなくてはです。

あ、ZSSってコレです↓

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

のりってコワイです。

 【13//2007】

ノリってこわいですね、ほんと。
昨日の深夜、寝る直前に見つけた
『池袋・川崎にて初日舞台挨拶決定!』の文字。
しかも、もう販売始まってる、、、えぇっーーーーっ

というわけで昨日は朝からチケットを買いにいくはずが、寝過ごして昼前に買いに行ってきました。
いやー、池袋の1回目、2回目とも取っちゃいました。
ノリってほんとおそろしいw(←ただのバカ

1回目は友人と2回目は一人でゆくことになりました。
これで都合3回観ることになることが確定したわけですが、少し後悔。
前売り買ってたんだだからと自分を納得させることにします。
(前売り2つしか買ってませんが)

劇場販売物も発表されましたね。
先行上映の時はパンフが売ってなかったから買わないと と思っていたらここでも特別版を作りますか、まぁ買いますけど。
なんか妙に「だんご大家族ぬいぐるみ」が気になります。
ノリってほんとコワイです。
劇場版を観たあとにあのぬいぐるみを見てはいけません
欲しくなります、たぶん。

というわけで今日も貼ります
 

昨日貼ってなかったのでコチラも
Sugar+Spice 応援バナー
ZSSのCMボイスはおもしろいです。

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

そろそろ

 【12//2007】

大学の休みもあと10日となりました、pomです。
休み中は積みゲーを消化するはずがなぜか増えてます、ミステリーです。
そんなどーでもいいことはほっておきまして、
ぱれっとの新作、『さくらシュトラッセ』の主要キャスト陣が発表されましたね。
わかっていたこととはいえ、西田こむぎさんとみるさんがいないのが残念。
ま、好きな方々ばかりなので体験版が楽しみです。


体験版といえば『剣乙女ノア』の戦闘シーンの体験版やりました。
塗りがbomiさんの絵に合ってますね。
なにぶん、戦闘シーンのみなので、まだわからない作品ですね。
絵買いという罠に陥りそうで恐いです(もう意識している時点で負けな気が、、、
bomiさんといえば、bomiさん原画の作品がもう1つ同日発売なようですね。
3月の時も同じ月に2本だったようですねぇ。

来週は『絶対幸せ宣言っ!』なのでメッセで予約をしにいかなければ。
当初はソフマップで予約しているからいいやと思っていたのですが、
メッセさんの特典は風音さん担当キャラ、秋代のアフターエピソードのドラマCDのようなので買わないわけにはゆきません。

9月といえば店舗特典も出揃ったようですし、『Sugar + Spice !』も予約しにいかねばなりません。
問題はどの店舗で予約するかということで全く解決していないんですがね。
どのキャラクターのドラマCDにするか悩みます、ピョンかジジかミャンマーか。
どのCDでもオトメは被害者なようですが(笑
延期を少し心配していたりしたんですが、28日発売のところでマスターアップ告知しているところは少ないんですよね。
日にちを考えれば当たり前な気もするんですが、最近期待していた作品の延期が多いので気にし過ぎたんでしょうかね?
今回は発売イベント告知がないのでないんでしょうかねぇ、残念です。
「あまなつ」の時は計名さや香さんや佳織みちるさんのライブ、それにぎん太さんのサイン会もあってよっかたです。


ZSSが出るまでに何本の積みゲーを崩せることやら、ではでは。
(↑何か強そうと思うのは自分だけでしょうか?)

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

劇場版CLANNAD感想

 【10//2007】

昨日は反響に反してとんでもなく中身のない内容だったので少しは実りのある話をしようかと。
つまりは感想を予定を前倒して載せます。
ネタばれと言いますか、読んでしまえば読まない状況とは違った気構えでみることになる(良いか悪いかは人しだい)と思うので、これから観るという方はそれをご理解の上で読んでください。
中身のない話(観た直後)はコチラ→http://pokpokpolkuradialy.blog107.fc2.com/blog-date-20070909.html



これは1度観ての感想です。
通算3回観ましたので、その後の感想は現在作成中です。
結構感想が変化してます、ご注意を。
そのため、新版
もみていただけると幸いです。

では、反転↓

まず、把握していただきたいのは、昨日も書きましたがpom自身が原作未プレイということです。
そのため、CLANNADに関しては思い入れもありませんし、比較評価はできていません。(劇場版AIRの場合はTV版を見てから観ました)
また、劇場版AIRを見ているということです。
放映時話題になりましたように、pomも劇場版AIRに関しては良い評価を下していません。
今回見に行くにあたり当然そのことを踏まえているため、ある程度作品の出来に関して甘めの評価になっていると思います。
あとは特典欲しさに前売りを買っているのでお金を払って見に行っているという意識が希薄ということでしょうか。



さて前振りが長くなりましたが自分の感想としては まぁ、こんなもんか です。
この作品の上映時間ですが、本編1時間40分とテレビの話数で考えれば4~5話分相当です。
これは短期間での放送の作品やOVA作品から見ても短いかと思います。
最低でも6話、1/2クール分は大抵のアニメ作品(TV放送があった作品の劇場版等、キャラ説が必要ないものは除く)でもあるかと思います。
実際、劇場版CLANNADを見てあと1時間、いや、せめてあと20分位あればなぁ と感じました。


さて、原作を知らない自分がなぜそんなことを感じたのかという話ですが、これは昨日の記事にも繋がる話でもあります。
あれだけ売れたゲームでありますから当然シナリオの良いゲームだと思われます。
確かに劇場版を見て自分も資質と言っては大袈裟ですが、良い下地を持っていると感じました。

ゆえに昨日の原作とTV版楽しみだ発言に繋がるわけです。
が、あくまでそれは下地についての話でありまして、いかんせん劇場版は尺が短いのです。
尺が短い劇場版と違い、おそらくは24話構成であろうTV版やそのプレイ時間の長さが話題にもなる原作には期待できると思ったのです。
これに関しては、原作を知っていてどれだけ再現できるかなどに期待しているわけではないので純粋に作品に対する期待の表れと取ってください。

話を戻しましてなぜ「せめてあと20分位」感じたのかということについて。
はっきりと言えば、Wikipediaなどの簡単な作品紹介でしかCLANNADを知らない自分でも足りないと感じる内容であったということです。
何度も言いますように尺の短い劇場版ではストーリーを圧縮しなければならず、ファンにとっては印象深いエピソードであっても省かれてしまうことはいたしかたないことですし、思い入れの強いキャラクターが空気のような扱いを受けてもしかたのないことです。
しかしばがら、今回の問題は後半、渚の死後の話があまりにも短いと感じる致命的なものでした。
朋也が立ち直った理由がよくわからないのです。
(納得できるだけの描写が少ないと意味です。理解しようと思えばできると思います)
そして家族がテーマらしい(自分の推測ですので間違っていたらゴメンなさい)CLANNADとしてはラストあたりの家族の絆の表現が薄いのではないかと思います。


主人公の朋也や渚の悲劇性を高めるためであったり、観客にキャラクターの人となりを把握させるために前半に時間を割く必要があるので、後半が短くなるのはしかたがないかなと思います。
その分、文化祭での公演のシーンまでの流れは納得できるものだと思います。
自分と同じように学校での居場所が見つけられない春原と、出会った少女、渚。
渚は演劇部という目標を見つけ、自分と同じだと思っていた春原も家族ためにとバイトを始めたことを知る。
変わっていく、変わろうとする二人、そして自分にはない渚一家での家族の団欒、文化祭で知ることになる夢の意味。
渚の一人芝居での演出については自分も気に入っています。
朋也と渚が出逢ったあたりの学校での自分の居場所が見つけられない渚の表現とかも良かったと思います。
後半が短いと書きましたが、春原が良い奴だというのはすごく感じる内容であり、不覚にもじーんときてしまいました。
また、朋也の父親が父親らしさを見せるシーンもありました。
これらの点は良いと感じたところでしょうか。
声優さんもよいですし、なによりヒロイン役の中原麻衣さんが好演技だったのではないでしょうか。
少なくともAIRの時より好いと感じる場面が増えましたし、AIRの時に見受けられてた雑な絵もなかったように思えます。
ただ、朋也と父親の軋轢を決定づける肩に怪我を負うシーンの作画が好くないかなぁと思います。
AIRで違和感を覚えた止め絵ですが、今回違和感を感じる場面は少なかったです。
あとは渚との同棲生活での楽しい日々やら、家族の暖かさをだんこ大家族で済ませたのは納得しながらも少し物足りなさを感じました。
告白がいささか唐突に感じるのは仕方がないのでしょうかね。


自分の感じた他に悪い点挙げます。
勢いや動きを表すために漫画らアニメで書く直線だったり、曲線だったりが少し煩いかなと感じる。
驚きだったり、その大きさ、重要なシーンを印象づける、印象を強めるために数回同じ映像を繰り返す表現が多く、場面の描写に不適当に感じる所があり、多用し過ぎな印象を受けた。
あと自分的に決定的だったのは、音楽です。
原作のものがどれ位使われているかわかりませんが、ラストの場面でのBGMがかなり合っていないと感じました。かけるタイミングがよくないのかもしれません。
自分の中ではそのせいで余計にあーぁという印象がついてしまいました。
音楽についてはAIRと共通する不満かもしれません。


補足としては、智代と杏はどうして卒業後も出てくるのかわからないくらい空気です。
この二人と朋也、春原の関係だったり、交流に関しては全くノータッチです。
智代アフターしかプレイしていない自分には未だに杏がどんなキャラクターなのかわかりません。


まとまりのない文章ですみませんでしたが、自分の感想はこれくらいでしょうか。
ちなみに原作をプレイしている人が大半を占めるであろう劇場のお客さんの反応は 「笑」
またやってくれたかという意味だったようです。
偶然自分の周りにそういう方が多かっただけかもしれませんが。
自分としてはそれなりに納得できる内容であったと思います。
もう一度観ることがあるかも知れないので、そのとき感想が変わったら修正するかも知れません。)そうでなくても修正することは多々ありますが



それではこのへんで、ではでは。
反転終了

Category: ↑以外の感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

連絡事項

 【10//2007】

昨日は自分の欲求のままに書き、全く劇場版のCLANNADに触れずすみませんでした。
ちゃんとした感想は今日の21時に出すようにしましたので、気になる方はそちらを読んでください。

あれだけCLANNADやりたい的なことを書きましたが、結局買ってない優柔不断な性格なのでそろそろリトバスをやろうかなと思います。
その前にHD空けないといけないし、なるべくならTV版が始まる前にCLANNADやりたいんですがねぇ。

それとバナー追加しました。
今年一番の作品ではとpomも期待する『そして明日の世界より-』です。
『そして明日の世界よりー』応援中です!

あと『はるとま』の体験版をプレイしましたが体験版というよりは紹介に近いですね。
30分~1時間程度で終わります。早い人だとそれすらかからないです。
ただ、物語の転機となる部分に少し触れているようなので印象づけたいのであれば、やらない方が無難な気もします。
加えて音声なしです。
『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!


CLANNAD初回版のCDが他所に収録されているかどうかを知っている方はご一報ください。
中古初回版と新品通常版で揺れているのです。
また、ついでと言ってはなんですが、AIRの初回版特典CDについても知っている方、いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。
それでは、また。

Category: 日記

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

劇場版CLANNAD見てきました

 【09//2007】

タイトル通りです。
ネタばれ無しの感想?
CLANNADやりてー

あの会場に原作を全くプレイせずに見にきていた人間がどれだけいるというのだろうか、
しかも1人で、池袋で一番最初に上映される回に来ていながら。
かなり少ないのではなかろうか。


というわけで原作未プレイの自分はすっごくもどかしい気分です。
原作未プレイのため、ゲームではこういう設定だった、セリフは、演出は、音楽は、・・・
というのが全くわからず知りたくてしかたがありません。
そのせいで少しテンション高めです。
ちゃんとした感想のほうは一般公開がされてからするかもしれません。
まだ特典欲しさに買った前売りが残ってますしね。


ほっんとCLANNADがプレイしたいです。
やっぱり中古で初回版買おうかなぁ。
でも初回版の特典の詳しい情報がわからないのが痛い。
TV版CLANNADが楽しみでっす。
この記事の中で何回「CLANNAD」と書いたが脳内の支配率を表しています。
劇場版見に行ったのに原作やりたいとしか書いてない(笑

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

期待してもいいのだろうか

 【08//2007】

今朝映画館に行ったらまだチケットが取れるとのことだったのでCLANNAD先行レイトショーに行ってくるですよ。
ダメかなぁと思っていたのでチケットが取れてよかったです。
しかしながら、そんなに注目されていないのだろうか。
鍵っ子とかで埋まっていてもいいと思うのですが。
とにかく今夜が楽しみです!



昨日は全くサイトに入れずだったので情報が入ってこなかった『G線上の魔王』ですが、本当に11月に出るかもしれませんね。
暫定版とはいえ14日に体験版を公開、そして今日予約キャンペーン内容発表だそうですから。
体験版を出してもいつまでも発売しない作品もありますが、期待してもいいのかなぁと思います。
ちなみにサントラの発売日も決定済みのようです↓
PCゲーム G線上の魔王 Perfect Audiotracks

余談ですが、僕サダを購入することになりそうです。
完全に音買いです、えぇ。
僕がサダメ 君には翼を。応援バナー

そして、そして『はるかぜどりに、とまりぎを。』の体験版が公開されました~
告知されていた12時より少し早めに公開されたようですね。
今やっているステステ葉月ルートが終わったらさっそくプレイです。
『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!『はるかぜどりに、とまりぎを。』を応援しています!

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

休暇だから?

 【08//2007】

昨日、無料配布に参加してきました。
以下↓回収物
・姫さまっ、お手やわらかに!プロモーションCD
・姫さまっ、お手やわらかに!クリアファイル
・Suger+Spice!プロモーションCD
・LikeLife 新装版クリアファイル
・剣乙女ノア号外ペーパー
・剣乙女ノア小冊子
20070908014524.jpg


クリアファイルはあえて裏にしてみました。
ノアの号外ペーパーはサイトには上げられません(笑
(公式サイトのこだわりポイント紹介ページの内容です)

無料配布のみのイベントは久しぶりに行ったのですが、今日は人が多かったです。
まだ大学生は夏休み中だからでしょうかね。
去年も休み中の期間は人が多かった気がします。


帰りに映画館に寄ったんですが、とても混んでいるようです、エヴァ
長い列ができていて、上映開始時の表示は立ち見でしたよ、23時の回でっ
今日が土曜ということもあるのでしょうが、やっぱり宇多田効果という奴でしょうね。
ちなみに映画は見てません。

◆  続きを読む  ◆

Category: 日記

Theme: 美少女ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

帰還報告

 【07//2007】

長野より帰ってきました、pomです。

帰ってみたら榊原ゆいさんのライブの抽選の申し込みが終わっていたり、劇場版CLANNADの先行オールナイト上映のチケット販売が始まっていたりでなんだかな~な感じです(知っていたら寄ってから帰宅したのに

ま、なんとか台風の影響を受けずに帰ってこれてよかったです。
今日は出かけるつもりだったので、夕方に雨が降らないでくれるといいのですが。

Category: 日記

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今日から公開、今日公開

 【02//2007】

今日と言ってももう昨日のことですが
エヴァンゲリヲン新劇場版の公開が始まりましたね。
pom的には一昨日あたりに見に行きたい症候群のピークがきました
はるとま→最彼→セカイ系→エヴァ
ととんで行きまして、エヴァの個人考察サイトを見て、ここまで詳しく考察するかぁと関心して、今作に興味がいったわけです。
放映当時小学校低学年だったので、昔のと比べるとかはできませんが、どう変わっているかが気になります。
(はるとま→最彼の流れはなんとなくなので気にしないでください)


んで、やとこさあかべぇそふとつぅの新作『G線上の魔王』の発売日が公開されました。
発売日はなんと驚きの2007年11月29日(木)
えらく中途半端な気が、、、翌日の金曜にしてくれた方が楽なんですが。
と言いますかほんとにこの日に出るのだろうかという疑念が拭えません。
にしても10月、11月はすごいことになりそうですね、正直これ以上増えてほしくないです。
冬コミまではあっという間に過ぎそうです。






先日予告したとおり、今日から6日まで長野に消えてきます。
そのため早くとも更新は6日になるかと思います。
それでは~。

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

もう1年

 【01//2007】

タイトルですが、このblogを始めてという意味ではありません、ご注意を。

Lightの新作『Dies irae』の発売延期が告知されましたね。
今回は店舗特典画像も公開されたので今度こそと思っていたのですが、ハァ。
延期しないこしたことはないのですが、あと2ヶ月程度して発売されるなら我慢できるというものです。
初報では去年の冬発売予定でしたからねぇ~
最低でもPARADISE LOSTクラス、期待度からすればそれを超えるレベルの作品であって欲しいですね。

おかげさまで10月が修羅場になってしまいました。
10月は「いつ空」のコンシュマー版の発売月であることを完全に失念しいていたのでやばいです。
まぁ、『Garden』はおそらく延○だから大丈夫じゃないかなとか思っているわけです。


『はるとま』のオープニングが公開されましたね。
ムービーの完成度が「ソレイユ」に比べるとイマイチかなといったところでしょうか。
問題は本編の出来なので早くプレイしたいですねぇ。


そうそう『Aster』の体験版やりました。
長 か っ たです、えぇ。
物語が急展開するところまでプレイできるようになってます。
ムービーを見ていれば予想通りといったところでしょうか。
今年出た似たような構成の作品が体験版後の後半ダメになるということがあったので、Asterはどうなるのかなという感じですかね。
登場キャラクターがいい人ばかりなので雰囲気は良い作品ですね。


Dies iraeが発表されてからもう約1年(たしか去年の夏コミ?)
発売日が1年延びた計算になる前には出して欲しいなぁと思うpomでした~

Category: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロファイル

pom

Author:pom
東京在住のエロゲーマー
 現在エロゲ歴8年
LSFC、LWFC、ABFCに入会中
最近はついったーのほうが利用頻度が高め。


漆黒のシャルノスオフィシャルサポーターサイトに参加中です!

pomの現状、あるいは惨状

pomの今やってるゲームpomの最近やったゲーム

FC2カウンター

メーカーさんへのリンク

・暁WORKS ・Innocent Grey Innocent Grey
・etude etude
・Nitro+ Nitroバナー
・WHITESOFT
・Liarsoft Liar-soft
・Littlewitch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。